人気ブログランキングへ

2007年10月31日

人気のキーワード

出版物取次大手の大阪屋さんのホームページには、書籍の検索機能があります。

その検索機能には、「人気キーワードから検索」というボタンが設置されています。

先ほど、何気なくそのボタンをクリックしてみました。

検索が多かった順に著者名がずらりと並んでいました。

そこに見慣れた名前が・・・

何と、私「坪井信行」の名前が23位にランクインしているのです。

これは、本当に驚きました。

22位が村上春樹さんで、24位が五木寛之さんですよ。

このお二人の間に入るなんて・・・あり得ない話です。

思わず画面を印刷してしまいました。

参考までにURLは、

http://www.osakaya.co.jp/kensaku/ninki.asp

です。

多分、定期的にアップデートされているはずですから、順位も変動すると思います。

それにしても、一体誰が私の名前で検索しているのでしょう。

まだ一冊しか著作がないのに・・・

不思議です。謎だ。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 00:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

ネットの力?

今日は、ちょっと驚いたことがありました。

実は、「驚く」という言葉が適切かどうか分かりません。

仕事がらみで確認したいことがあって、某サイト(普段から結構訪問するサイトです)を開いてみたのですが、そのトップページに何となく気になる記事がありました。

その記事を見ていると(眺めていると)、唐突に何かを思い出しそうな気がしてきたのです。

しばらくは何故そんな感じがするのか分かりませんでした。

記事の内容自体は、特段興味を引くものではありません。

でも、何かを思い出しそうで気になるのです。

妙な感覚なので、どうしても理由を知りたくなりました。

しばらくその記事を見ていると、理由が分かりました。

記事に登場する人と、かなり昔ですが、お目にかかったことがあるということを、突然はっきりと思い出したのです。

「かなり昔」では漠然としていますが、何と25年も前のことです。

しかも数回会ったことがある程度なのに、どうして思い出したのでしょうか。

思い出す瞬間まで、25年間全く意識の中にはなかったのに・・・

率直に言って、不思議です。

人間の記憶力っていうのは、面白いものですね。

何となく眺めただけなのに、25年前の記憶が呼び戻されることがあるなんて、ちょっとした驚きでした。

ちなみに勘違いだといけないので、その人の名前でググッてみたところ、どうやら間違いないようです。

それにしても、インターネットというのはものすごいメディアですね。

25年前の記憶まで唐突に呼び覚ますとは・・・おまけに、勘違いかどうかまで確認できるなんて・・・
posted by T・C・マネジメント at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

相場について

今日は、結構動きましたね。

でも、私は余り心配していません。

当面、日経平均で16,000円から18,000円程度のボックス圏で推移していくと見ています。

ファンダメンタルズに大きな変化を想定していないからです。

もちろん、リスク要因としては、依然として米国のサブプライムローン問題に端を発する流動性の低下が指摘されます。

ただ、この問題自体はほぼ終息に向かったと判断しています。

むしろ、世界経済の減速があるのかないのか、あるいはどの程度の減速になるのかを注目しています。

為替レートも引き続き重要な材料として注視していきます。

年内に大きな動きがあるとは考え辛いので、当面はボックス圏と考えているのです。

株価バリュエーション的にも、日経平均採用銘柄の平均PERが17倍から19倍程度になる水準ですから、落ち着きどころでしょう。

当面は、小さめのポジションで短期売買を繰り返すというパターンかもしれません。

基本は逆張りですが、ポジション取りはのタイミングは順張りという感じですね。

底値や天井を狙うのは無理があります。

確認してから反転する流れに乗るということです。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

講演をさせていただく機会が増えました

最近、講演の依頼が増えています。

10月は明日(13日)の日本ユニコムの投資セミナーも含めて、前半だけで3回の講演をすることになりました。

月に7〜8回程度コンスタントに出来たら嬉しいのですが、なかなか簡単には行きません。

講演を積極的に受けるようになったのは、今年からですから、順調な方だとは思います。

講演の題目も結構バラエティーに富んでいます。

投資系のものもありますが、会計・財務・経営に関するものですとか、金融業界全般に関するもの、ビジネスパーソンのキャリア形成、経済情勢等々幅広くお話させていただいております。

講演等に関しては、スケジュールさえ合えば、どこにでも出かけますので、よろしくお願い致します(海外でもOKです)。

講演に限らず、執筆・コメント・インタビュー等、仕事の依頼・相談については、このブログのメールフォームからご連絡下さい。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 22:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

投資の日

今日、10月4日は「投資の日」なのだそうです。

日本証券業協会が決めたらしいです。

社外取締役をしている「TIW」で聞きました。

だから何だというわけではありませんが、投資について考えてみるのも良いのではないかと思いました。

日本の1555兆円(6月末時点)の個人金融資産のうち、約15%が投資に向けられています。

決して小さな額ではありませんが、中長期的にはこの比率は上がっていくでしょう。

団塊の世代が続々と定年を迎え、現役を退いていきます。

多くの人は、定年後も数年〜10年程度仕事に就くようですが、いずれは引退します。

そうなると、かなりの比率で、投資活動に力を入れる人が出てくるでしょう。

いやすでに、現役のうちから投資に熱心な人も多い世代だと思います。

反面、投資に関してはまだまだハードルが高いと感じている人も多いでしょう。

そうした意味では、投資家教育とか投資教育に対するニーズは高まりそうです。

投資家教育、投資教育には、今まで以上に注力したいと考えています。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。