人気ブログランキングへ

2008年08月31日

「名画で読み解くハプスブルク家12の物語」中野京子著 光文社新書



名画で読み解く ハプスブルク家12の物語 (光文社新書 366) (光文社新書 366)は、全盛期に世界の過半を支配したハプスブルク家の歴史を、名画と絡めて語る本です。

歴史の流れを理解する目的でも十分役立ちます。

ハプスブルク家の人々の綾なす歴史のドラマが生き生きと描かれた良著だと思います。

坪井信行
タグ:欧州 歴史 読書
posted by T・C・マネジメント at 11:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

「社長が変われば会社は変わる!」石渡美奈著 阪急コミュニケーションズ



昨日頂戴した「社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革」を読んでみました。

講演での印象通りの本です。

石渡美奈さんという経営者の成長の過程が、描かれています。

「ホッピーは夢を語る飲料」という定義に、石渡さんの夢が投影されています。

熱く夢を語ることができる経営者です。

将来、さらに大きな経営者に成っていく方だと思います。

経営に興味がある方は、ぜひ読んでみて下さい。

きっと、いろいろな気付きがあるはずです。

石渡さん、本当にありがとうございます。

一緒に働いてみたいと思わせる方ですね。

今後も注目しています。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 20:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MBAカフェに参加しました

昨日、久しぶりにMBAカフェに参加しました。

今回のゲストは、石渡美奈さんでした。

石渡さんといえば、著書「社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革」で知られている方です。

ホッピーという老舗企業の3代目継承者です。

講演は大変パワフルで、しかもしなやかな印象でした。

率直な語り口が大変印象的です。

講演内容にも共感を覚えました。

ホッピーの大躍進の秘密の一端を垣間見た気がします。

今回、著書を頂戴しましたので、これから早速読んでみます。

読み終えたら、感想など書きたいと思います。

坪井信行

posted by T・C・マネジメント at 00:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

書店挨拶と紀伊國屋書店大手町ビル店ライブトーク

今日は、朝から先ほどまで外出でした。

まず、書店挨拶回りからです。

今日は、以下の順序で回りました。

@ 紀伊國屋書店玉川高島屋店

A 紀伊國屋書店大手町ビル店(ライブトーク)

数字力 紀伊國屋書店大手町ビル店 2.jpg

数字力 紀伊國屋書店大手町ビル店1.jpg

B 丸善丸の内本店(再訪)

数字力 丸善丸の内本店.jpg

C 紀伊國屋書店新宿南店(再訪)

数字力 紀伊國屋書店新宿南店.jpg

紀伊國屋書店大手町ビル店でのライブトークですが、お蔭様で無事終了しました。

早速何冊かご購入戴けたようです。

ご来店頂きました皆様、ありがとうございます。

また、各書店のスタッフの皆様、大変お世話になっております。

引き続きよろしくお願い致します。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数字力向上セミナー

「数字力!」のあとがきに書いた「セミナー」の件ですが、形になりつつあります。

現在、ある会社と相談を始めています。

また、他にもいくつかの話が持ち上がっており、実現に向けて検討をしているところです。

時間を要することとは思いますが、できる限り速やかに進めるつもりです。

具体的な内容が決まった段階で、お知らせします。

どうぞ、よろしくお願い致します。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 08:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

藤根さんのブログで数字力!関連の記事を書いていただきました

藤根靖晃さん(TIW代表取締役)のブログ(藤根靖晃オフィシャルブログ『ラ・マンチャのアナリスト〜to reach the unreachable stars!〜』)「数字力!」の関連記事が掲載されていました。

藤根さん、ありがとうございます。

内容は、紀伊國屋書店大手町ビル店での、「数字力!」の陳列状況です。

大変、大きな扱いをして戴いております。

実は、私も昨日(午前中の早い時間帯)に同店を覘いてみたのですが、その時よりも展開が大きくなっていたようです。

紀伊國屋書店大手町ビル店の皆様、いつもありがとうございます。

大手町界隈は、昔からの知り合いも多く、前著も同店で多数のご購入を頂いた経緯があります。

今回も、明日昼12時20分から、同店のライブトークに出演させていただきますが、お近くの方はぜひご来店下さい。

よろしくお願い致します。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 12:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに「投資本」の執筆再開

久しぶりに「投資本」の執筆を再開します。

最近、どうしても時間が取れず(言い訳ですね)、執筆を中断していました。

実質的には最後の1章の執筆を残すのみなので、もっと早く終われたら良かったのですが、なかなかそうも行きませんでした。

今日は、書店回りもないので、ため込んだ仕事を捌いています。

それが落ち着いたら執筆再開です。

雑務に追われてこんな時間になってしまいました。

この本は、そもそも昨年からスタートした案件なので、幾ら何でもそろそろ形にしないといけません。

相場が低迷を続けているので、急がなくて正解だったのかもしれませんが・・・・・・

朝日新聞出版(分社後の社名)から新書として出版する予定ですが、早くしないと年内の刊行すら危ぶまれます。

というわけで、今週末までにとりあえず残りを書き上げて、それから加筆・修正に入ることにします。

進展があったら、また報告します。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 11:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

本日の書店挨拶回り

本日も書店挨拶回りをしてきました。

3店舗ですが、以下の順番に回りました。

途中で日経CNBCに出演していますので、結構あわただしい移動になりました。

@ 旭屋書店 池袋店

数字力 旭屋書店 池袋店.jpg

旭屋書店池袋店では、現在の売り場に加えて、会計関連書籍の売り場での展開も考えてくださるとのことでした。

A 三省堂書店 有楽町店

数字力 三省堂書店有楽町店.jpg

三省堂書店有楽町店では、目立つ場所(カド)に置き直して下さいました。


B 有隣堂書店 アトレ恵比寿店

数字力 有隣堂アトレ恵比寿店.jpg

有隣堂書店アトレ恵比寿店では、前著との併売も検討してくださるとのことでした。


どちらの書店でも、お忙しい中、丁寧にかつ温かくご対応頂きました。

重ねて御礼申し上げます。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経CNBCに出演しました(8/27/08)

本日の日経CNBC「昼エクスプレス」に出演しました。

「数字力!」に関連する投資ノウハウ等について語ることができました。

株式相場は冴えない展開ですが、こんなときこそじっくりと力を蓄える時期だと思います。

「数字力!」ですが、日経CNBC効果もあって、ランキングが少しずつ上昇しています。

本日午後5時半現在、1738位で、発売来の最高水準に達しています。

もう一桁いや二桁少ない順位になりたいものです。

皆様のご購読、心より御礼申し上げます。

まだ、ご購読されていない方、よろしくお願い致します。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 17:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経CNBC「昼エクスプレス」に出演します

本日、昼12時〜日経CNBC「昼エクスプレス」に出演します。

「スペシャルトーク」のコーナーにゲストとして出ます。

「数字力!」の紹介と、相場展望について語ります。

数字を株式投資でどのように活かすのかということを中心に話す予定です。

ぜひ、ご覧下さい。

よろしくお願い致します。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

PHPのサイトでの肩書きは間違いです

PHPのサイトで数字力!の紹介がありますが、私の肩書きが間違っています。

「札幌大学教授」にはなっておりません。

ご覧になった方からお問い合わせを頂戴しておりますので、ここで経緯を説明します。

PHPのホームページを管理する部門の方が、間違ったデータを入力してしまっただけのことです。

すぐに修正して頂ければ良いのですが、木曜日までかかるとのこと。

放置しておくと問い合わせが来るので、ここで説明することにしました。

しかし、どこから「札幌大学教授」という肩書きが出てきたのでしょう?

全く検討がつきません。

謎だ・・・・・・

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 19:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストックボイスTVに出演しました

ストックボイスTVのマーケットワイドに出演してきました。

午後2時過ぎから10分強でしたが、「数字力!」の紹介と、相場展望について語りました。

出演直後にアマゾンのランキングが上昇していたので、多分視聴者の方が購入してくださったのだと思います。

ありがとうございました。

一人でも多くの方に読んで頂きたいと心から願っております。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 19:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も書店挨拶です

今日も書店挨拶回りをしました。

以下の順序で回っています。

@ 文教堂 新橋店

A ブックストア談 浜松町店

B 三省堂書店 神保町本店

C LIBRO 池袋本店

D ジュンク堂 池袋本店

加えて、地元の書店でも3冊入荷していて嬉しくなり、(アポなしでしたが)店長さんに挨拶をしました。

午前中に回った2店舗(@とA)は、未入荷でしたが、午後の3店舗は入荷済みでした。

(LIBROでは許可をいただけなかったので、撮影していません。)

三省堂書店神保町本店
三省堂神保町本店20080826.jpg

ジュンク堂池袋本店
ジュンク堂池袋本店20080826.jpg

ジュンク堂池袋本店では、売れ行き次第で展開を考えたいとのことでした。

お近くの方は、ぜひご購入下さい。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 19:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日午後2時15分〜ストックボイスTVに出演します

本日午後2時15分頃〜ストックボイスTVの「マーケットワイド」にゲスト出演します。

投資に役立つ数字というテーマで語ります。

「数字力!」のキャンペーンも兼ねています。

相場の番組ですから、株式相場展望についてももちろん語ります。

ぜひ、ご覧下さい。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書店の皆様に暖かく迎えて頂き感謝しています

先ほどの記事では、空振りと書きましたが、各書店のスタッフの皆様には、大変暖かく迎えて頂き、感謝しております。

忙しい業務を中断してご対応頂き、むしろ申し訳ない気持ちです。

少しでも貢献できるよう、「数字力!」の販促に努めます。

今後ともよろしくお願い致します。

もちろん、読者の皆様あっての話です。

何卒よろしくお願い致します。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 00:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

今日は空振りでした

本日は、「数字力!」の発売日だ!と意気込んで書店回りに出かけたのですが、結果的にはほとんど空振りで終わりました。

全部で8店舗回ったのですが、完全に配本されていたのは1店のみ、見本の一冊だけあったのが1店ということで、残り6店では、肝心の「数字力!」を見ることすらできませんでした。

調べてみると、何と、本日は取り次ぎに入荷する日でした。

書籍取次ぎから書店への配送は、即日ということもないことはないという程度で、原則的に翌日以降の配本になります。

ということは、明日も場合によっては、配本されていないかも・・・

でも、予定通り回るしかありません。

困ったもんだ。

さて、本日は、以下のような書店を回りました。

@ 丸善丸の内本店

A 丸善日本橋店

B 八重洲ブックセンター

C 有隣堂ヨドバシAKIBA店

D 丸善御茶ノ水店

E 紀伊國屋書店新宿本店

F ジュンク堂新宿店

G 紀伊國屋書店新宿南店

以上です。

下の写真は、唯一配本されていたジュンク堂新宿店の様子です。

かなり良い位置においていただいています。

ありがとうございます。

坪井信行

数字力 ジュンク堂新宿店.jpg
posted by T・C・マネジメント at 20:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

書店挨拶回りのアポ入れ

書店挨拶のためにアポ入れをしていました。

都内で大手書店の大型店舗を中心に18店舗回る予定ですが、そのうち17店舗のアポが入りました。

あと1店舗だけです。

明日にならないと、担当者がいないとのことで、保留になっています。

大阪や名古屋でも回りたいのですが、まだ、予定を入れていません。

少々様子を見てからになりそうです。

反応次第では、都内や周辺でもさらに多くの書店を回ることになるかもしれません。

「数字力!」を浸透させるために、できる限りのことはします。

よろしくお願い致します。

坪井信行

<追記>

ちなみに、スケジュールは、以下のような感じです。

25日(月)8店舗

26日(火)5店舗+ストックボイスTV

27日(水)3店舗+日経CNBC

29日(金)2店舗(含ライブトーク)
タグ:書店 挨拶 アポ
posted by T・C・マネジメント at 19:02| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月26日のストックボイスはTOKYO MXでも視聴可能です

8月26日(火)午後2時〜ストックボイスTVの「マーケットワイド」にゲスト出演します。

この番組は、地上波デジタルのTOKYO MXでもご覧いただけます。

デジタル放送のS2とワンセグ2で放送しています。

詳しい視聴方法は、こちらからどうぞ。

「数字力!」の視聴者プレゼントもあります。

では、当日もよろしくお願い致します。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 00:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

問題発見>問題解決

ビジネス書の多くは、問題解決のために書かれています。

いわゆる「ノウハウ」本というものです。

それ自体がいけないわけではありませんが、もっと大事なことを忘れてはなりません。

問題解決の前に、問題発見・定義のプロセスが必要だということです。

多くのビジネス書では、触れられていません。

触れることを避けているのかもしれませんね。

問題発見というのは、定型化することが難しいからです。

経営を学ぶビジネススクールでは、その解決策として「ケースメソッド」を採用しています。

ケースメソッドでは、問題発見型のものと問題解決型のものが両方成り立ちます。

ケーススタディは、問題解決型しかありません。

しかし、本当に難しいのは、問題発見であることは言うまでもありません。

問題が決まれば、それに対する対策を立てることができます。

現実の経営においては、問題は隠れていることが多いのです。

隠れている問題点を見つけ出すには、常に「なぜ」という問いかけを行うことが必要です。

「なぜ」を続けることで、「問題発見」に至ります。

これは、場数を踏まないと身に付きません。

漫然と過ごしていたら決して身に付くことはありません。

日々の業務でも常に「なぜ」を忘れないようにしましょう。

そして、ときには、ケースメソッドを使ったセミナーに参加するのも良いでしょう。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 18:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

「容疑者ケインズ」小島寛之著 プレジデント社



容疑者ケインズ―不況、バブル、格差。すべてはこの男のアタマの中にある。 (ピンポイント選書)は、抜群に面白い経済学の入門書です。

大経済学者ケインズの眼を通して、経済の不思議や問題点を浮き彫りにしていきます。

近年ケインズの名前を聞くことが少なくなりましたが、その価値と魅力を再認識する機会になりました。

ケインズの「一般理論」の新訳も出ていますので、早速読んでみることにします。

本書で指摘されているように、ケインズの理論には、ある種の「いい加減さ」が含まれています。

そのため、細かく見ていくと粗も目立つことになります。

ただ、その着眼点や大きな問題意識などは、現代の経済的な問題点(とりわけ金融)を理解するために大変役立ちます。

粗削りな魅力といっても良いのかもしれません。

著者の高度な文章力も、本書の魅力の一つです。

小島さんは、数学教育関係の著作もあり、個人的に注目しています。

あとがきに、小島さんが経済学を志したきっかけが語られています。

学問への純粋な想いが垣間見えて、嬉しくなりました。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 11:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。