人気ブログランキングへ

2009年07月31日

やや厳しいスケジュールの一日でした

今日は、早朝から深夜まで隙間なく仕事の予定が入っています。

現在午後11時過ぎですが、現在進行形です。

去年同様お盆もフル稼働になりそうな気配です。

今日はこもりきりでなかったのが幸いでした。

夕方から都心で打ち合わせが入っていたので、ついでに他の用事も済ませることができました。

デスクに坐りっぱなしだと、体にも良くないですし、精神衛生上もよろしくないでしょう。

明日も、午前中、あるテーマの資料探しのために新宿の大型書店を巡る予定です。

私の仕事は、デスクワークの時間が圧倒的に長いのですが、それでもほとんど毎日何らかの用で外出しています。

そういった意味では、アナリスト専業の時代と余り変わらないかもしれません。

より一層自己責任の範囲が広くなったという変化はありますが・・・

自分でビジネスを営むというのは、それなりに責任が伴います。

まあ、それも含めて楽しんでいます。

坪井信行

☆☆ 人気ブログランキング参加中! ☆☆
☆☆ ぜひ、クリック↓をお願い致します!!! ☆☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

『超・階級 スーパークラス グローバル・パワー・エリートの実態』デヴィッド・ロスコフ著 河野純治訳 光文社


超・階級 スーパークラス

超・階級 スーパークラス

  • 作者: デヴィッド・ロスコフ
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2009/06/23
  • メディア: 単行本





超・階級 スーパークラス
は、なかなか興味深い一冊です。

いわゆる陰謀論とは全くことなるものです。

世界の意思決定に関わるトップレベルについて、リアルに描き出しています。

本著によれば、世界の最高意思決定者は、およそ6000名の集団だとのこと。

まさに100万人に一人の割合になります。

こうした人々がどのように生活し、どのような関わり方をしているのかということが、具体的に語られています。

世界の意思決定メカニズムが存在しているということは、理解しておくべきことでしょう。

分厚い一冊ですが、夏休みに読破してみたらいかがでしょう。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

人と人の繋がり

ビジネスは人が営むものです。

人と人の繋がりが新たなビジネスの展開を生みます。

これは、当たり前のようで、当たり前ではないことです。

人と人が繋がるには、それなりの動機やきっかけが必要です。

全てが上手く行って、「繋がり」ができるわけです。

今日は、「繋がった」場面に立ち会うことができました。

まだ、何ら形にはなっていませんし、果たしてどの程度の収益になるのかは全く見当も付きません。

でも、少なくとも新たに何かが動き出したことは、間違いないのです。

新しいビジネス展開は、動き出すまでが大変です。

試行錯誤の末に、ようやくたどり着くことができるかどうかという世界です。

上手く行くビジネスは、そうした「繋がり」がまっすぐに通じていることが多いようです。

逆に上手く行かないビジネスは、いくら頑張っても「繋がらない」ものです。

ビジネスの良し悪しを判断するのは人ですから、ある意味当然です。

だからこそ、「繋がった」と実感すると、自分自身のビジネスでなくても大変嬉しいものです。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

食べすぎかもしれない

2泊3日の温泉滞在は、今朝終了しました。

食事がビュッフェだったので、つい食べすぎてしまったようです。

貧乏性なのか、食べ放題だと食べすぎてしまいます。

加齢と共に代謝率は低下しているはずなので、もっと気をつけないといけませんね。

食事を美味しくいただけるのは、健康な証だとも思いますが、何事によらず程度問題です。

育ち盛りの子供にとっては、ビュッフェは最適なスタイルですが、育ちきった大人は自制心を持って臨むべきですね。

天候はやや冴えない日が続きますが、真夏の暑さに負けないためにも、体調管理には万全を期したいものです。

皆さんは、何か健康法のようなものを実践していますか?

良い方法があったら、ぜひ教えて下さい。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

体脂肪率測定

温泉施設に来たついでに、体脂肪率を測定してみました。

30歳以上の男性の標準的水準とされている数値のど真ん中よりは、多少下目の数字でした。

(20%未満ということです。)

体を鍛え抜いていた学生時代には、常に一桁でしたから控え目に見ても倍増です。

世の中的には標準でも、ピークレベルからみた変化率は大きいので油断はできません。

今は生活の中に運動が全くないので、そんなに健全ではないのかもしれないとも思います。

生活習慣の中に体を使う動きを取り入れるのが課題です。

以前から分かっていてもできないといった感じになっています。

簡単ではないですね。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 21:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

温泉施設で休息

今日は東京近郊の某所にて、休息を取りました。

仕事から完全に離れたわけではありませんが、かなりゆっくりできました。

夕方から3時間程度温泉施設で家族と共に過ごしました。

本当に久しぶりだったので、つい長居してしまいました。

明日も同じ場所に滞在する予定です。

たまには休むことも必要ですね。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
タグ:休息 温泉
posted by T・C・マネジメント at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

エアコンに頼りすぎかもしれない

部屋で仕事をしていると、ついエアコンに頼りがちになります。

PCからの発熱もあるので、結構暑いのは事実ですが、一日中こもりきりになってしまうのは、危険ですね。

体温調節機能が低下してしまいます。

ある程度、加減をしないといけないのは、分かっているのですが、気付くと長時間経過しています。

明日から、2泊3日で東京を離れる(といっても近郊ですが)予定です。

仕事を完全に休むわけではありませんが、ちょっとした気分転換にはなりそうで、楽しみにしています。

皆さんは、夏休みの計画を立てましたか?

もう取得済みの方もいるかもしれませんね。

いずれにしても、リフレッシュしたいものです。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

一人っ子政策のツケ



中国の人口構成が大きく歪んでいることは、周知の事実です。

このニュースのような施策を取っても、焼け石に水です。

中国は今後20年で、急速に高齢化が進み、国力が衰えると私は見ています。

高齢化以外にも、少数民族問題や、農村対都市の問題など、中国の不安定化を予見させる要因は多数存在しています。

中国の不安定化は、隣国である日本にとっても他人事ではありません。

自分たちにとってのリスク要因として、しっかりと認識すべきです。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 21:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

所有と経営の分離

最近、所有と経営の分離について考えています。

投資銀行勤務時代に比べると、現在はオーナー企業との接点が多くなっています。

一概には言えませんが、経営の一貫性などの面で、優れた企業も数多く見られます。

そうした優れた経営をしている企業は、よほど資金ニーズがない限り上場しても意味がない場合も多いようです。

問題は、後継者がみつかるかどうかですね。

事業承継が上手く行かず、他企業の傘下に入ったりすることもあります。

そうした場合、それまでの社風や企業として目指していた目標や理念がそのまま継続する保証はありません。

一方、所有と経営が分離している場合、事業承継問題で悩むことは少ないのですが、ときには経営陣や従業員にとって望ましくない相手に所有権が移転することもあります。

上場企業の場合は、原則的に誰でも株主になれますが、非上場の場合、既存株主が新しい株主に売却することで所有が移転するわけです。

その決定プロセスに経営者がどの程度影響を及ぼすことができるのかというのは、ケースバイケースです。

プリンシパルとエージェントの関係でいえば、株主の付託を受けて経営をするわけですから、新しい株主の意向を尊重するべきだということになります。

問題は、新しい株主が事業そのものを理解しているのかどうかという点です。

単純には解決できない問題ですね。

企業ごとに現実を見据えながら考えることになりそうです。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中!☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

合宿型研修終了!

合宿型研修ですが、無事終了しました。

全国からご参加の皆様、事務局や関係者の皆様、お疲れ様です。

研修プログラムを終えて一息ついたわけですが、仕事が山積みになっているので、今晩もこれからもう少し取り組むつもりです。

具体的内容は書けませんが、重要な仕事が目白押しです。

最近、執筆活動が停滞気味ですが、何とかしたいとは思っています。

以前、雑誌の時間術特集にコメントしたことがありますが、さらに時間を上手く使う方法を磨いていきたいとも思います。

私の事業は、研修サービス(大学等での講師も含む)、コンサルティング(財務、経営戦略等)、執筆活動(メディア出演を含む)という3本の柱で成り立っています。

現状、研修サービスのウェートが高いのですが、これから来年にかけてはコンサルティングも重さを増しそうです。

執筆活動は、私の中では非常に重要なものと認識していますので、どんなに忙しくても、アウトプットができるような体制を作るつもりです。

実をいうと、いくつか形にしたいアイデアがあります。

いずれ発表します。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

体力の限界はどこにあるのだろうか

最近、ちょっと興味があるのですが、人の体力の限界というのは、どういう仕組みで決まるのでしょうか。

単純に体だけの問題でもないような気がします。

精神的なコンディションが非常に大きく影響しているのではないでしょうか。

余り精神主義に走るのもどうかと思いますが、気力が充実していると体力も付いてくるのは実感します。

最近、仕事の面で色々と手応えを感じる場面があります。

もちろん良い意味の手応えです。

そうすると多少無理をしても大丈夫なような気がするのです。

でも、余り調子に乗り過ぎないようにした方が良いのかもしれませんね。

私と同年代でも、体を壊したりする人が結構多いですから。

何事も程度問題です。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願いします☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

合宿型研修初日終了

合宿型研修の初日プログラムが終了しました。

今日は午後からスタートで、6時半までの半日プログラムです。

明日は、朝から深夜までプログラムを設定しています。

今月は、研修の予定が比較的多く入っていましたが、今回の合宿型研修で一段落します。

かなり負荷をかけて準備してきましたので、それを最大限発揮したいと思います。

全国から業務を中断して参加者が集まっているので、責任重大です。

明日、明後日も全力で臨みます。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

東京駅に二往復

この週末から夏休みになった学校が多いようです。

私の子供たちも夏休み入りしました。

今日は、子供の送迎で東京駅と自宅の間を二往復です。

まず、早朝(午前5時20分に出発)上の子供を銀の鈴広場まで送って、午後1時半過ぎに丸の内の団体用集合場所に下の子供を迎えに行きました。

今日は非常に蒸し暑い一日でしたが、東京駅の構内もやはりムシムシしていました。

秋田では、大雨で新幹線が止まったとのこと。

全国的に見れば、梅雨が明けた関東地方は恵まれているのかもしれません。

明日からは、合宿型研修で講師を務めます。

準備も終わり、いよいよ本番です。

では、また。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
タグ:夏休み 子供
posted by T・C・マネジメント at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

合宿型研修の準備

来週月曜日から2泊3日の合宿型研修に出講する予定です。

準備に謀殺される日々が続いています。

昨晩、テキストの最終版を作成しましたが、結局徹夜作業になってしまいました。

今日は、テキストの印刷と、製本を行っています。

ギリギリまでテキストを直していたため、外注できず、全て自前の作業です。

2000枚近く印刷して30部近いテキストを製本するのは、それなりに時間がかかります。

夕方から始めたのですが、途中中断したこともあり、完成までには数時間かかりそうです。

ボトルネックは、印刷の速度です。

カラー印刷なので、余計に時間がかかります。

でも、こうして時間をかけて作業をしていると、新しいテキストの構成が馴染んでいくような気がします。

自然と講義のシミュレーションをしているような感覚です。

印刷されたテキストを手に取りながら、講義の組み立てを具体的にイメージしています。

怪我の功名かもしれません。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中!!!☆
☆ぜひ、クリック↓をお願いします!☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

米国金融機関の好決算に思うこと

米国で大手金融機関の好決算が相次いでいます。

ゴールドマンサックスに続いて、シティグループも事前の市場予想を大きく上回る業績を発表しました。

しかしながら、手放しに喜べない状況だと思います。

(本当は、喜びたいのですが)

会計基準がこれまでのものとは異なるからです。

会計上の収益・費用の認識は、一定の基準で行わないと、連続性が保てません。

会計基準というのは、長い年月をかけて醸成されたもので、本来合理的な仕組みになっているはずです。

しかし、現在、欧米の金融機関の会計基準は大きく揺らいでいます。

従来は、時価評価の対象になっていた資産のかなりの部分を、対象から外しているのです。

取引が成立しないので時価が測定できないような資産の一部を、取得原価ないしは直近の簿価で計上することを容認しています。

「柔軟な対応」ないしは、「現実的な対応」というやつです。

でも、良く考えてみると、その対応は、「いい加減」であり「適当に隠しておけ」とでもいうべきものです。

もちろん、この種の「操作」で、いつまでも隠し通せるものではありません。

それは、バブル経済崩壊後に私たち日本人が、散々経験してきた通りです。

あの頃の議論は一体何だったのだろう。

いずれ爆発する爆弾を抱えた決算を見て、少々、ぼやいてみたくなりました。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願いします☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

知的好奇心は大事だ

今に始まった話ではありませんが、知的好奇心が欠落した人を見かけることがあります。

何を見てもどこに行っても、何も見ず何も得ることができない人のことです。

心の持ちよう一つですが、一度陥ってしまうと、簡単には脱却できないようです。

社会全体として知を軽視する傾向が強まると、退行現象が見られるようになります。

日本の現状はまだそこまでは至っていないと思いますが、たまにそうした知的好奇心のカケラもない人を見かけると、少々心配になることがあります。

最近、偶々だと思いますが、そうしたタイプの人と接する機会が何度かありました。

「思考停止」が極端に進行してしまったとでも言うのでしょうか。

いずれにしても、そうならないように心がけたいものです。

反対に知的好奇心のカタマリのような人に出会うと、何だかトクをしたような嬉しい気分になります。

「また会いたい」と思わせてくれます。

同じ環境下でも、大きく花開く可能性を感じるからです。

社会の発展は、そうした人たちによって達成されます。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中!!☆
☆ぜひ、クリック↓をお願いします☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

『物語 数学の歴史―正さへの挑戦」 加藤文元著 中公新書


物語 数学の歴史―正しさへの挑戦 (中公新書)

物語 数学の歴史―正しさへの挑戦 (中公新書)

  • 作者: 加藤 文元
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2009/06
  • メディア: 新書





物語 数学の歴史―正しさへの挑戦 (中公新書)
は、古代文明から現代に至るまでの数学の歴史を綴った書籍です。

本書を読むのに数学のスキル自体は要求されません。

教科書的な難しさはありませんが、数学の精神や考え方が良くまとめられた良著だと思います。

章立ては以下の通りです。

第1章 数学の芽

第2章 数学の始まり

第3章 西洋数学らしさ

第4章 古代から中世へ

第5章 カメに追いつくとき

第6章 計算する魂

第7章 曲がった彫刻

第8章 見えない対称性

第9章 形に対する悦び

第10章 感性の統合

第11章 フェルマーの最終定理

第12章 空間と構造

人類が、数学というものとどのように向き合ってきたのかということが、良く分かります。

数学が好きではない人にも、ぜひ読んでもらいたい一冊です。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓を!!!☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
タグ:読書 数学 歴史
posted by T・C・マネジメント at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

「奇跡のリンゴ」・「リンゴが教えてくれたこと」


リンゴが教えてくれたこと (日経プレミアシリーズ 46)

リンゴが教えてくれたこと (日経プレミアシリーズ 46)

  • 作者: 木村 秋則
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2009/05/09
  • メディア: 新書





奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

  • 作者: 石川 拓治
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 単行本





リンゴが教えてくれたこと (日経プレミアシリーズ 46)

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
を2冊続けて読みました。

出版順とは逆でしたが、木村秋則さん本人の著作を先に読んでから、ライターの方が調査に基いて書いたものを読んだわけです。

重複する内容もありましたが、圧倒的な個性を誇る木村さんが独自の視点で熱く語る前者と、客観性を担保しながら木村さんの個性に共感する著者が書き綴る後者は、いずれも大変魅力的な書籍になっています。

2冊とも読んでみることを勧めますね。

木村さんの壮絶な生き様は、創業者の苦闘に通じるものがあります。

清々しい生き方だと思います。

リスクを取るということの意味を考えさせられる内容です。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓を!!!☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 17:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

「暑いですね」という挨拶が相応しい季節になりました

今日も暑い一日でした。

昼間は本当に厳しい暑さで、うっかりすると熱中症になってしまいそうですね。

中学生の息子はクラブ活動で登校しましたが、2gのペットボトルを1本持っていった程です。

私も午前中1回と、夕方1回外出しましたが、スーツが体にまとわり付いて、非常に不快でした。

暑いのは好きですが、それなりの格好で過ごしたいものです。

人前に出る仕事なので、どうしてもある程度堅い服装になっていまいます。

クールビズは定着していますが、まだまだスーツも活躍する場が残っています。

クールビズに関しては、役所が一番徹底しているようです。

その次が銀行等の金融機関ですね。

メーカーもネクタイなしが普通になっています。

講師は一番遅れているのかもしれません。

もっとも、実際の講義の際は、ネクタイなどしていられませんけどね。

最初はネクタイを締めていても、すぐに外してしまいます。

はっきり言って邪魔だからです。

とはいえ、講演などの際にはやはりネクタイを締めてスーツを着るのが定着しています。

講義と講演は、服装の面では違いが大きいようです。

別に指定されているわけではないのですが、当たり前のようにそうしています。

無言のプレッシャーですね。

坪井信行

★人気ブログランキング参加中!★
☆ぜひ、ぜひ、クリック↓を!!!☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
タグ:暑さ 真夏 挨拶
posted by T・C・マネジメント at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

久しぶりに王将

中学生の息子と2人で、近所の王将に行きました。

午後1時過ぎでしたが、多くのお客さんが溢れていました。

店舗前のスペースも含めて10名以上の方が待っている状況です。

店内も完全に満席で、しばし順番待ちとなりました。

名古屋に出張した際に当地の王将も混んでいたと書いた記憶がありますが、今日は一段混み具合が上でした。

デフレの世の中にフィットする業態ですね。

餃子というのは、元気が出る感じがするので、しっかり食べて前向きに活動したいものです。

ただ安いだけでなく、お値打ち感と勢いがある王将は、しばらく大丈夫だと思います。

外食産業は不振の企業が目立ちますが、例外もあるので、きちんと見て評価したいですね。

坪井信行

人気ブログランキング参加中!
ぜひ、ぜひ、クリック↓を!!!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
タグ:混雑 王将 外食
posted by T・C・マネジメント at 15:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。