人気ブログランキングへ

2009年08月31日

ストックボイスTV 東京マーケットワイド出演

本日、午後2時よりストックボイスの「東京マーケットワイド」にゲスト出演しました。

簡単に内容を報告します。

今日の主題は、株式相場展望です。

ちょうど上海市場の後場が始まる時間だったので、上海市場の先行きと世界の株式市場へのインパクトについてまず語りました。

次に、民主党の勝利によるインパクトに話題を移しました。

民主党政権への市場からの要求は、「長期の成長戦略とビジョン」だと考えられます。

当面の経済危機を乗り切るための施策はマニフェストに掲載されていましたが、長期的な展望に基く有効な戦略が示されていない点が問題だと思います。

また、足元の施策にしても、消費者への直接的な配布と公共投資削減がセットになっている点にやや引っかかりを覚えます。

もちろん、無駄な箱モノを大量に作り出すことに賛同はしません。

しかし、同時に健全な社会インフラの構築が足りないとも感じます。

東京などの都市部のインフラは未整備の部分が残されています。

本来、人口の集中は少子高齢化による悪影響を少なくするために必要なことだと思います。

東京などの大都市圏のインフラ整備をさらに進めることは、大事な公共投資だと考えられます。

そうした大事な公共投資を後回しにして、月額2万6千円の手当て支給などがクローズアップされるのは違和感を禁じ得ません。

昔に比べれば公共事業の乗数効果は落ちているのも事実だと思います。

しかしながら、個人に金銭を配布することに比べれば、まだ経済波及効果は期待できるはずです。

そうした点が懸念材料だと思います。

さて、株式相場に話を戻しますが、相場はかなり先の収益を織り込んだ水準に達しています。

今の日経平均を正当化するには、今期予想利益の3倍程度の水準を2012年3月期には達成していないとならないと見ています。

来期(2011年3月期)に今期(2010年3月)の2倍、その次の期(2012年3月期)にはさらに1.5倍といったような利益成長です。

今のままの経済シナリオでは、達成困難だと思います。

となると、やはり長期的な国家戦略(成長戦略)が求められるのです。

この点が不透明なままでは、株式相場が次の段階に進むことはできないでしょう。

民主党の速やかな対応を求めるものです。

以上のような内容の話をしました。

言葉足らずで上手く伝わっていなかった面もあるかもしれませんので、当ブログで補うことにしました。(公共投資の話は説明を大幅に付け加えています)

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

ストックボイスTVに出演します

明日、8月31日(月)午後2時より、ストックボイスの東京マーケットワイドにゲスト出演します。

久しぶりの出演ですが、今回は総選挙を受けた株式市場の動向及び今後の展望について語ります。

相場については、決して楽観視はしていませんが、選挙結果を受けてどのような展開になるのか、非常に注目しています。

面白い話ができるように今から準備をしています。

とはいえ相場は生き物なので、当日になってみないと何を語れるのかは分からないというのも、正直なところです。

ストックボイスの東京マーケットワイドは、インターネットで視聴できます。

ヤフー動画などから見ることができます。

また、東京及び近郊にお住まいの方は、東京MXの地上波デジタル放送でもご覧戴けます。

地上波デジタルのチャンネルは92です。

出演時間が約15分間と短い上に生放送なので失敗できませんが、多分大丈夫だと思います。

お時間のある方は、ぜひご覧下さい。

よろしくお願い致します。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 00:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

ANAの「職業体験」に親子で参加しました

昨日ですが、ANA夏の大作戦「小学生向け羽田職業体験」(客室部門)というプログラムに、小学生の娘と一緒に参加してきました。

先月下旬にWebで応募したのですが、15組限定ということでまさか当選するとは思わず、通知メールが届いたときには、本当に驚きました。

相当高い倍率だったのではないでしょうか。

昼過ぎからのプログラムですが、内容は非常に充実したものです。

集合場所は、通常は部外者が立ち入ることはできないトレーニングセンターです。

簡単なオリエンテーションの後、密度の濃い研修が始まりました。

まずは、身だしなみの講習です。

現役のCAさんが具体的に指導してくださいます。

正しい姿勢、手を使った方向指示の仕方、視線と笑顔といった具合に進行していきます。

身だしなみの最後は、スカーフの結び方です。

スカーフには沢山の結び方があるんですね。

勉強になりました。

もっとも親は見ているだけですが。

次に、場所を移動してモック(飛行機の実物大模型)を使った訓練です。

このモックは、実際にCA訓練に使っているものです。

まず子供用の制服に着替えて記念撮影をしました。

次にアナウンスの訓練、ドリンク配布講習と進みます。

ドリンク配布では、数年前にキャンペーンで特別に作ったポケモンドリンクも飲ませて頂きました。

ここでは、親はお客さん役です。

トレーニングセンターでの研修は、ここまででした。

バスに乗って羽田空港の施設に移動です。

何と、客室乗務センターの見学をさせて頂きました。

普段見ることができない場所ですが、子供共々興味津々で見学しました。

ここでもCAさんから業務について丁寧にご説明を頂戴しました。

最後に、写真入りの修了証書とおみやげを戴いて解散となりました。

正味4時間の充実したイベントで、子供の満足度も非常に高いものでした。

意外だったのは、付き添いの保護者の大半が父親だったことです。

平日の昼間なので母親中心かと思っていましたが、集合場所には続々と父親と娘のペアが集まりました。

夏休み終盤の思い出作りには、最高の場だったのかもしれません。

今回が初めての企画で、次回の予定はまだないそうです。

次回同様の企画が設定されたら、ぜひ応募したいと思います。

ANAのスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

皆様のお心遣い、ご対応の素晴らしさは、まさに接客の原点を見た感があります。

夏休みの親子にとってまたとない貴重な思い出が出来ました。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 20:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

雇用環境の悪化が止まらないようです

今朝、7月の失業率と有効求人倍率が発表されました。

いずれも過去最悪の数値を記録しています。

事前予想の中心値よりも悪い数値になっているようです。

雇用環境が一層厳しさを増しているという実感があります。

また、日本の雇用統計は実態よりも良く出る傾向がありますので、実際にはもっと多くの失業者が存在している可能性が高いと見られます。

今朝は、消費者物価指数の発表もありましたが、デフレ傾向が強まっていることを示唆する内容でした。

肌感覚の景気が決して良くないのは、多くの人が認めるところですが、数値的にも裏付けられたということになります。

昨晩のNY市場は高く引けましたが、日本の株式市場はどうなるのでしょうか。

朝の寄り付は高く始まっています。

中期的な方向性が見極めにくい状況だと感じます。

今週末はいよいよ総選挙投票日ですが、選挙後、迅速な経済対策の策定と実施が求められます。

その実効性が上がらないと、経済に深刻なダメージが生じる可能性がありますので、スピード感覚をもって臨んで頂きたいと強く願います。

選挙をはさんで来週以降数週間がその後を大きく左右することになりそうですね。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

調整局面でしょうか

このところ堅調に推移してきた株式市場ですが、ここにきてやや変調を感じます。

今日の東京市場は反落でしたし、NYも今の時点(日本時間午後11時15分)現在、下落しつつあります。

今年前半の底値からみれば、いずれも大幅上昇をしていますので、このあたりで一旦調整となるのはある意味自然です。

ただ、この調整がどの程度の深さでどの程度の期間になるのかが重要ですね。

金融緩和が世界的に進められているため、リスクを取る傾向が強まったのがここまでの流れでした。

しかし、リスクを取りすぎることへの警戒感が以前よりは強まっています。

一斉にリスク回避に動き出すことが懸念されます。

ちょっとした変動が、大きなブレを呼ぶことになりかねません。

マイルドな調整を短期間で済ませることができれば、強気相場が続くことになります。

ここが分かれ目になりそうです。

今後数週間の動向は注意深く観察すべきだと思います。

ポジションは小さめにしておくのが賢い選択ではないでしょうか。

あくまで個人的な見解ですが。

本当は強気相場が好きなんですが・・・・そういつも強気というも無理がありますね。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

トヨタが生産キャパシティを1割カットするとの報道

今日の日経1面トップ記事ですが、トヨタが生産キャパシティを1割削減するとのこと。

いよいよドラスティックな改革が本格化するようです。

創業家出身の社長ならではのことかもしれませんね。

トヨタが本気で大規模な構造改革を実施するという意気込みを感じます。

3年後、5年後のトヨタがどれほど強固な経営基盤を持つのか、大変な期待がかかります。

もっとも、内部で働いている人々は、非常に厳しい状況だと推察します。

大きな変革・改革は、多大なる犠牲を伴うことがあります。

今回の件もおそらく例外ではないでしょう。

そうしたことも慮りつつ、注目していきたいと考えています。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリックをお願い致します☆

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

自転車は素晴らしいけど

以前にも書いた記憶がありますが、私はかなりの自転車好きです。

最近、健康のためもあって、以前よりも自転車に乗る機会が増えました。

今日も片道20分程度の場所まで自転車で出かけたのですが、やはり運転マナーの悪い自転車乗りが目に付きます。

これも以前書いたことですが、

「自転車も信号を守るのは当たり前」、

「自転車は歩道を走るときは歩行者を優先しなければならない」、

「走行中の車の直前を横切ったり、蛇行するのは極めて危険」

といった常識以前の知識が欠如した人が多数います。

車を運転しているときにも、腹を立てる機会が非常に多いのですが、自転車に乗っていても、まさかと思うような場面に遭遇することが多々あります。

今日も、自転車で信号無視するのが当たり前と考えているような人を10名以上見かけました。

往復40分程度の間にこれだけの数ですから、恐ろしい実態です。

こうなると、法的な規制を強化し、悪質な自転車乗りを一斉検挙するしかないのかもしれません。

嫌なことですが、それが現実だと思います。

ここ数年、酷くなった実感があります。

自転車ブームも考え物ですね。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリックをお願いいたします☆

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

平成の米騒動を覚えていますか?

読者の皆様は、平成の米騒動を覚えていますか?

1993年、極めて不順な天候のために、米が大凶作になったのです。

国内の需要に到底届かない量しかできず、やむなく海外から緊急輸入という事態になりました。

米価格は高騰し、普段の2倍〜3倍の水準に達します。

私は大学院の修士1年だったのですが、スーパーなどを随分巡って何とか購入した記憶があります。

お米がなくて困ったという話を学校でしたら、大学院の同期の友人が持って来てくれたことも忘れられません。

Nさん、あの時は本当に助かりました。

感謝しています。

あの時のお米の味は、本当に美味かった。

さて、今年ですが、どうやらそこまでの凶作にはならないようです。

通常の不作でおさまる見通しになったとの報道がありました。

少しだけ安心しました。

93年というのは、政権交代があった年でもあり、今年との類似性が指摘されています。

93年以降の数年間は余り良い展開ではなかったので、その再現は避けて欲しいと心より願っています。

ちょうど就職氷河期に入ったころのことです。

93年は夏がない年でした。

今年は、やや物足りないながらも夏らしい天候も感じることができました。

ただ、季節物の売れ行きは、決して芳しくない結果に終わったようです。

景気の面では心配なことが多い状況ですね。

少しでも気分を明るく保ちたいものです。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 21:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

アルデンテ

昼食に、パスタを食べました。

中学生の息子と2人で食べたのですが、自分で茹でてみました。

アルデンテを目指して、茹で時間には細心の注意を払いました。

何とか満足できるレベルのものになり、息子と2人でしっかり食べることができました。

アルデンテにするには、ちょっと早目に火を止めて、さっと湯を切らなければなりません。

ちょっと早目というのが難しくて、早過ぎれば堅い芯が残ってしまうし、遅いとアルデンテにはなりません。

パスタを茹でながら感じたのですが、この微妙な加減は、投資行動にも似ているのではないでしょうか。

投資行動といっても、全てではなく、間違ったり想定と違ってきたときの行動を意味しています。

損失が出ている場合は、損切りになりますし、利益が出ている場合は利食いになります。

どちらにしても、投資をする際に想定したシナリオがどうも怪しくなってきたと感じたときには、速やかにポジションを手時舞うのが正解のようです。

結果的には杞憂に終わることもありますが、想定と違った展開になったということは、優位性を喪失したことにつながります。

投資というのは、僅かな優位性の有無が結果を左右することが多々あります。

一回、一回の投資では凸凹がありますが、長期間に渡って安定的なパフォーマンスを出そうとするなら、優位性を確保できるように努めるべきです。

アルデンテを楽しみたければ、注意深く観察し、速やかに行動することですね。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

子供と数学の問題に取り組んでみました

中学2年の子供と一緒に、数学の問題に取り組んでみました。

結果的には、「解なし」という問題だったので、何となく達成感がありません。

「解なし」も一つの結論ですが、スッキリしないのはなぜでしょう。

普段は正解のない世界で生きているので、数学位は解があってほしいという願望があるのかもしれません。

「解なし」が正解というのは、何だかがっかりでした。

ビジネスの世界で「解なし」という結論になるとどう感じるのでしょうか。

ビジネスで「解なし」というのは、解決方法が存在しない問題という意味です。

そもそも問題設定が間違っているということでしょう。

解なしの問題に取り組んでも成果は上がらないので、見切るのが正解ということになります。

実際には結構多いパターンです。

解決策が存在しない問題を延々と考え続けて、結局何ら成果がないまま時間だけが過ぎていくという感じですね。

いかに早く「解なし」であることに気付くかどうかです。

努力しても成果につながらないパターンに陥らないために、非常に大切な部分です。

もっとも、本当は解決策があるのに、早々に見切ってしまうのも問題ですが・・・

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

この記事は書くべきかどうか迷ったのですが・・・

やはり、書いておくべきだと判断しました。

春先にインフルエンザ関連の記事を執筆した際、

「こんな記事を書いて騒ぎ立てるからパニックが広がるんだ」

といった批判を浴びたので、少々躊躇していました。

ただ、ここまで事態が進むと、やはり書いておくべきだと考え直しました。

今回、新型インフルエンザが国内でも流行期に入ったことがはっきりしましたが、株式市場の反応を見ていると、少々心配になります。

新型インフルエンザ関連銘柄と言われる企業群の株価が上昇したことは、ある意味自然な反応です。

ただ、マクロ経済に対する影響度がまだまだ織り込まれていないと感じます。

春先のパニック的な影響より、これからの本格的流行期の影響の方がはるかに大きいと考えられるからです。

「新型インフルエンザなど感染しても怖くない」という論調が目立つのも気になります。

新型インフルエンザの致死率は約0・5%と推定されていますが、これは季節性インフルエンザの約5倍の水準です。

季節性インフルエンザによって毎年1万人程度の方が亡くなっていますが、その5倍の致死率というのは、決して「怖くない」疾病ではないことを意味しています。

季節性インフルエンザの患者数の数倍が見込まれます。

ということは、亡くなる方の数は「5倍×数倍」になる可能性があるのです。

日本の医療体制は確かに優れたものですから、きちんと機能している前提ではここまでの犠牲者はでないかもしれません。

しかしながら、患者数が爆発的に増加してしまったら、十分な治療を受けられる保証はありません。

やはり、感染の広がる速度を抑制することが大事になります。

そうした意味で、外出の自粛やイベントの中止といったことが広がっていく可能性があります。

感染の広がりを抑制するには効果的な施策ですが、経済的には大きなマイナスになるかもしれません。

どの程度の影響が出るのかについては、まだ正確なところは分かりません。

分からないからといって無視するのは愚かな行為だと思います。

今後、経済が大きな打撃を受ける可能性を指摘しておきます。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 19:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

株式市場は難しい局面を迎えている感じがします

日本のみならず、上海などのアジア市場、欧州各市場、米国市場など、世界の主要株式市場全般に、気迷いが見える感じがします。

日本市場の現在の株価水準は、ほぼ年初来高値水準に近いところにありますが、このところややもみ合う展開になっています。

日経平均で10,000円台というのは、割安なのか割高なのか判断に迷う人が多いのでしょう。

今年度は回復の第一段階ですから、株価収益率などのバリュエーション手法では説明ができません。

数年後のマクロ経済と各企業の収益状況を織り込む形になりますので、適正水準の見極めが非常に難しくなります。

私自身も、きちんとした結論に至っている訳ではありません。

あえて言うとすれば、今の水準では積極的な買いはできないといったところです。

これは、市場全体の話で、個別企業(銘柄)は、また別の判断になります。

個別で見れば、魅力的な銘柄も多数存在しています。

ただ、資産運用の大局観としては、株式へのウェートを落としたい水準だと考えています。

日本経済について悲観的なわけではないのですが、株式相場については、底値から半年足らずで5割上昇した段階で、一旦調整局面を迎えるのが自然だと感じるからです。

結果的には杞憂に終わるかもしれませんが、現時点の率直なかつ極めて個人的な見解です。

蛇足かもしれませんが、当ブログの記事は、投資判断の提供や投資推奨を目的としたものではありません。

投資行動は、あくまで自分自身の判断で行ってください。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

インフルエンザ対策

残念ながらインフルエンザが流行段階に入ったようです。

他国に比べて流行になるタイミングを遅らせることができたのは、率直に評価できると思います。

流行が広がる速度を落とすことで、医療体制の崩壊を防ぐことができます。

余りに多くの患者が発生してしまうと、医療機関の能力がパンクしてしまいます。

最終的には大多数の人が罹患するまで問題は収拾しないわけですが、期間をできるだけ長くすることで、被害が抑制されるはずです。

不要・不急の外出は避け、人ごみでは(他人に感染を広げないためにも)マスクをすべきでしょう。

タイミングとしては、子供の夏休みが終盤を迎えています。

新学期に一気に広がる可能性もありますので、要注意ですね。

仕事面では、在宅勤務が広がるかもしれません。

幸いなことに毒性の変化は見られないとのこと。

とはいえ、季節性インフルエンザの約5倍の致死率ですから油断はできません。

若年層の重症化傾向があることも、(子を持つ親として)心配です。

情勢を冷静に見極めていこうと思います。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

普通ではないということ

仕事を通じて多くの企業経営者と交流する機会に恵まれてきました。

とりわけ起業家(創業者)との交流は、刺激的な面があります。

企業を起こす意欲というのは、何らか普通ではない情熱によるものです。

何となく創業してしまったという人もないわけではありませんが、よくよく聞いてみると、大抵の場合、普通ではない心の動きが背景にあります。

「世の中に新しい価値を提供する」意識がどこまで強いかということで、粘りに差が出る感があります。

もっとも、理念だけで実行力がなければ実現できないのも事実ですが。

実行力というのは、やってみないと分からない部分があります。

異常なまでの熱意と取り組みというのは、必要条件ですが、十分条件ではありません。

周囲を巻き込みながら、広げていけるのかどうかという点が大きく差のつく部分です。

失敗のリスクを考えすぎると人を巻き込むことに躊躇するものです。

絶対に成功すると思い込むのも、一種の才能です。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

GDPは市場予想通りでしたが・・・

本日発表の4-6月期GDP速報値は、市場予想通りの水準でしが。

しかしながら、株式市場の反応は(昨日書いたとおり)織込み済みというものでした。

過去5週間に渡って上昇基調にあったため、絶好の利益確定のチャンスになったようです。

さらに、売りを仕掛けた投資主体もあったようで、大きく値を下げて終了しました。

その後の海外市場の動向もかなり大きな下げを記録しつつあり、相場の転換点になった可能性すら指摘されます。

現時点では、短期的調整と見ていますが、警戒すべき状況です。

ボラティリティが上昇することも想定され、通常よりは控え目なポジションにとどめるのが賢明だと思います。

しかし、「市場は激変する」というのはいつも実感させられます。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

天候不順が気になります

今年は梅雨明け後も雨が多く、真夏の雰囲気が余り味わえないままこの時期に至ってしまったという印象があります。

私は暑いのが好きな性質なので、ちょっと物足りないというのが本音です。

昼間はそれなりに厳しい暑さを感じるのですが、夕方になると意外と涼しくて拍子抜けしてしまうといった具合です。

周囲にはエアコンなしで就寝しているという人も多くなり、ここ数年の猛暑とは一線を画している感があります。

過ごしやすいのは多くの人にとって良いことなのでしょうけれど、天候が不順だと気にかかることもあります。

季節物の売上がいまひとつ伸び悩んでいるという声を、しばしば聞くようになりました。

せっかく底打ちしたといわれている景気に水を差すことになりかねません。

そうした意味で、やや懸念が高まりつつあるというところです。

先週、日本株は直近の高値を更新しましたが、明日以降もこの流れは続くのでしょうか。

4-6月期のGDP速報はかなり良い数値になるとのことですが、もしかしたら織込み済みかもしれません。

ポジティブサプライズ(年率換算伸び率が5%を超えるような数値)になれば違う展開もあるかもしれませんが、むしろ織込み済みで一旦調整ということになる可能性が高いと感じています。

いずれにしても、明日の午前8時50分の発表が待たれます。

天気の話に戻りますが、天候不順が7-9月期にどの程度影響するのかも注目されます。

秋風が早く吹くようだと、景気の先行きも不安ですね。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

久しぶりに紀尾井町に行きました

今日は友人とランチをするために、紀尾井町のカフェレストランまで出かけました。

この辺りに出かけるのは久しぶりです。

以前は、仕事でしばしば行っていた場所ですが、最近は機会がありませんでした。

電車で行ったので、赤坂見附から歩きました。

弁慶橋を渡ったのですが、ボートに乗って釣りをしている人が何人か居ました。

ボート乗り場があるのは以前から知っていたのですが、釣りができるとは知りませんでした。

仕事で移動しているときは、目に入らないことがかなりあるのでしょうね。

今日は、比較的のんびりした気分だったので、気付いたのだと思います。

人は見ようとしているものしか見えないというのは事実です。

ビジネスの現場でもそうしたことは多々あります。

見ようとしていること以外のことに気付くかどうかで勝負が決まることもありますので、視点を変えたり補助線を入れてみる努力が必要だと感じます。

ランチの後は、新宿の書店で資料となる書籍を大量に買い込みました。

すぐに使いたかったので、自分で持ち帰りましたが、肩が抜けそうでした。

書籍は重いと実感した次第です。

午後は、購入した資料の読み込みをしていました。

わざわざ大変な思いをして持って帰ったので、使わなければ損だといったバイアスもかかったようです。

実際、月曜日までに作成しなければならない資料があるので、急いでいるのも事実ですが。

そんなわけで、ランチ以外は仕事・仕事の一日でした。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

オオゼキがMBOを実施するとのこと

食品スーパーのオオゼキがMBO実施を発表しました。

MBOが成功すれば、上場廃止になります。

オオゼキの経営や長期的企業価値向上という側面からは、むしろ上場していない方が好ましいとの判断をしたようです。

私もこの点に関しては同意します。

当社は、特段の資金ニーズもなく、地域に密着した事業展開のため、全国的な知名度も重要ではありません。

人材確保についても、上場廃止で大きな影響は出ないと見られます。

元々上場の意義があるのかどうかが問われるようなケースだと思います。

強いて言えば、経営の透明性確保が課題になるでしょう。

これまでは、上場企業として情報開示をしてきましので、一定のチェック機能が働いていたわけですが、MBO後は必ずしもそうしたチェックが効くとは限りません。

内部統制や今回のMBOの資金調達先の銀行との関係性の下で、あるべき姿を模索していくのでしょう。

いずれにしても、経営判断としては、正しいのではないかと考えています。

ただ、経営の研究対象としてこれまで注目してきた立場からすると、少々残念ではあります。

上場企業でなくなると、企業情報が入手困難になるからです。

これは、私の勝手な都合なので、どうしようもありませんね。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリックをお願い致します☆

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

お盆で都内は閑散としていますが・・・

今日は、夕食を一人でとることになってしまいました。

お盆で家族が(妻の実家に)帰省しているからです。

そんなわけで、手軽に食事ができる王将に行ってみました。

自宅からさほど遠くない場所に数店舗あるのですが、今日は運動がてら自転車で下北沢店に行ってみました。

以前も当ブログで記事に書いた記憶があるのですが、最近、王将は絶好調です。

今夜も下北沢店は大賑わいでした。

午後8時半過ぎとやや遅めでしたが、店の外にお客さんが溢れています。

私は一人だったので、幸い20分待ちで済みましたが、4名程度のグループだと40分待ちだったようです。

王将は、本当にコストパフォーマンスが優れています。

以前、名古屋で食べたときは、仕事帰りのサラリーマンが多いと感じましたが、今日はお盆ということもあったのか、家族連れや若者のグループが目立ちました。

腹一杯食べて、ついでに一杯ひっかけても千円強の出費で済みます。

私は自転車でしたので、お酒は飲みませんでしたが、中華居酒屋として使っているお客さんも多いようです。

王将の好調はしばらく続きそうですね。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

今日は終日資料作成に追われていました

今日は、朝からほとんどこもりきりで、資料作成に取り組んでいました。

データ収集の段階ですが、多少回り道をしながら時間をかけて集めています。

データを集めながら、全体像を考えているという感じです。

詳細図を描きながら、俯瞰図を想像するともいえます。

仕事の進め方は、だいたいこのような感覚を意識しています。

俯瞰図だけを先に作っても、詳細図だけを描いていても、良い仕事にはならないことが多いと感じるからです。

バランス感覚なのかもしれません。

ところで、世間はお盆休み真っ只中ですが、今年も夏休みはない生活になりそうです。

こちらの方はバランスを欠いた状態ですね。

来年こそはカイゼンしたいと思います。

もう来年の話というのはちょっと、気が早いかもしれませんが。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆
☆ぜひ、クリック↓をお願い致します☆
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。