人気ブログランキングへ

2009年11月29日

米国のブラックフライデーは期待外れに終わったようです

米国のブラックフライデーは、期待外れの結果となったようです。

ロイターによると、先週金曜日の売上高は前年比0.5%増となり、期待を下回ったとのこと。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-12678820091129

客数は増加したようですが、一人当たりの消費額が低迷しているようです。

おそらく年末商戦全体を通じて、同様の傾向が見られるのではないでしょうか。

やはり、米国の消費動向は、厳しいということでしょう。

米国の消費水準が金融危機前に戻ることは当分なさそうです。

米国では株価だけが高水準ですが、調整局面を迎えることになると感じます。

日本の株式相場については、これまで通り弱気です。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

夕場の9000円は底値ではないと見ています

本日の夕場で、日経平均先物は一時9000円ちょうどを付けましたが、これで底打ちとは言えないと考えています。

乱高下を繰り返しながら、もう一段下値を見に行く展開を予想しています。

9000円程度ではファンダメンタルズ的な割高感は解消されません。

ひとつの目処は、PBR1倍割れですが、それとても堅い線ではありません。

収益拡大を伴う業績改善が広がらない限り、株価の本格的回復は期待できないでしょう。

来年度以降、業績面でさらに厳しい段階に入る可能性があります。

そうならないことを心から願っていますが、願望と予想は一致しません。

株式相場に対する見方は、弱気継続です。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

このタイミングでロンドン株式市場が取引停止とは・・・

間の悪いことはあるもので、このタイミングでロンドン株式市場が取引停止になってしまったようです。

技術的問題とのことですが、詳細は分かりません。

理由が何であれ、ドバイのニュースを受けて銀行株が急落する最中の取引停止は痛すぎます。

こういうタイミングでこうなるというのは、象徴的です。

明日はどうなることやら・・・

(追記)

この記事を書いた時点で、すでに取引は再開されていたようです。

いずれにしても、このタイミングで数時間に渡って中断されていたことは問題だと思います。
posted by T・C・マネジメント at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイの政府系投資会社デフォルト

ドバイの政府系投資会社「ドバイワールド」がデフォルトすることになったようです。

同社が抱える債務は590億ドルですが、最終的にどの程度が返済不能になるのかは不明です。

欧州の主要金融機関に直接的な影響が出ることが想定され、すでに株価が大幅下落となっています。

ドバイだけで止まれば良いのですが、この動きが東欧諸国に波及すると、深刻な事態に陥ることになります。

私が考えている最悪のシナリオですが、想定よりも早く動く可能性が出てきました。

ここ数日の動きは極めて重要なものになります。

引き続き事態の推移を注視していきましょう。

株式相場に対する見方は弱気継続です。

短期のリバウンドがあったとしても、大勢に影響はないと見ています。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

円高進行中

1月以来10カ月ぶりにドル円レートが87円台に入ってきました。

ここから先は、1月高値(87円10銭程度)を抜くかどうかです。

この水準を抜けてきたら、85円まで節目らしい節目が見当たりません。

米国の超低金利が長期化することはほぼ確実な情勢で、金利面から反転する可能性は低いといえます。

日銀には一段の緩和策を取るつもりはないようですし、政府側からも危機意識は伝わってきません。

首相の周辺が何やら騒がしい雰囲気で、それどころではないのかもしれませんね。

でも、本当は、日本のあるべき姿、政策の方向性を打ち出すことが最優先なのですが・・・

当面、短期的な資金の動きに翻弄される日々が続きそうです。

残念ですが、どうしようもないというのが本音です。

株式市場も多少の反発は見せたものの、弱気相場継続で見方を変えるつもりはありません。

たまには景気の良い話を書きたいですね。

でも、思ってもいないことを書くわけにはいきません。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

IMF専務理事の見解:銀行の損失はまだ半分しか公表されていない

ブルームバーグの記事からの引用です。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=afY6_PR3hPE0

(引用開始)
11月23日(ブルームバーグ):国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は23日、世界的金融危機からの銀行の損失のうちほぼ半分はまだ明らかにされていないとの認識を示した。
(引用終了)

ある意味常識的な意見です。さらに、

(引用開始)
ストロスカーン専務理事は、「恐らく開示は米国の方が欧州よりも若干進んでいるだろう。どちらにしても半分程度だ」と語り、「まだ先は長い」と指摘した。
(引用終了)

というのも、正しいのではないかと思います。

欧州の問題は根深く、簡単には解決できません。

ハードランディングは不可避と予想します。

タイミングは来年央ではないかと見ています。

IMFの専務理事が言うよりは、隠れている不良資産は大きい可能性が高いのではないかとも推測しています。

フローの世界は浮上していますが、ストックの世界は沈み込んだままですね。

備えは十分にしておきたいものです。

坪井信行

人気ブログランキングへ
ラベル:IMF 銀行 不良資産
posted by T・C・マネジメント at 13:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党政権:株価は大型ファイナンスが原因で下落ですか・・・

藤井財務相が、「最近の株価下落は増資ラッシュの影響が大きい」とコメントしたそうです。

確かに現象面だけを捉えれば、相関性は高いかもしれません。

しかし、増資が将来の成長戦略に基づくものなら、むしろ強気材料になるはずです。

なぜ、強気になれないのでしょうか。

その原因を考えるのが政策当局の役割のはず。

むしろ、国家としての成長戦略が見えない点が、嫌気されている側面が強いと私は感じます。

このままではジリ貧です。

危機感を強めています。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 10:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

11月20日午後2時より、ストックボイスTVに出演します

明日(11月20日)午後2時からストックボイスTVに出演します。

ストックボイスは、Yahoo動画などからご覧いただけます。

TOKYO MXの地上波デジタル放送サブチャンネル92Chでも生放送されます。

前回出演したのは、8月31日でした。

民主党政権初日の相場でしたが、高値を付けた後急落しましたね。

今回も怪しげな雰囲気の漂う相場ですが、私なりの見方を披露するつもりです。

お時間の許す限り、ぜひご覧下さい。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NYダウの下げはここまで響くのか・・・

昨日の記事にNYダウが下げたら日経平均は結構悲惨なことになりそうだと書いたのですが、今日の市場はやはり酷いものでした。

ダウが10ドル少々下落しただけで、日経平均は底抜け状態です。

これで、もし今晩のNYも軟調に推移したら、明日の日経平均は一体どこまで下がるのでしょうか。

目先の目処は、200日移動平均線(9300円強の水準)あたりかもしれませんね。

もっとも、9300円では、ファンダメンタルズ的な割高感は解消されません。

下値は意外なところまであるかもしれません。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 21:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

NYダウが上がっても下落する日経平均は、ダウが下がるとどうなるのだろうか

最近、日経平均株価が軟調に推移しています。

NYダウの上昇を受けて朝方は高く始まっても、結局は下落するような相場が続いていますね。

今日は、NYで弱い経済指標が出ています。

まだNY市場は開いていませんが、先物は下落しているようです。

もし今晩のNY市場が下落となったら、明日の日経平均株価はどうなるのでしょうか。

おそらく、NYの下落を口実に売り仕掛けが入るのでしょう。

あくまで私の個人的な予想に過ぎませんが、結構悲惨なことになりそうな気もします。

相場は下げたくて仕方ないというように見えます。

東京市場固有の要因で、相場が上昇しそうなものは見当たりません。

もっとも、株価はファンダメンタルズとは乖離して久しいので、理由なく上昇することもあり得ますが・・・

まあ、明日になってみれば分かることです。

私は、弱気継続です。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

「私の時間 2009年12月号」:連載コラム掲載


私の時間 2009年 12月号 [雑誌]

私の時間 2009年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヒロ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2009/11/12
  • メディア: 雑誌





私の時間 2009年 12月号 [雑誌]
に連載コラム「女性のファイナンス」が掲載されました。

今回のテーマは「超長期投資の考え方」です。

数十年スパンの投資のあり方、考え方を説明しました。

基本的な考え方は、投資全般に共通のものですが、超長期となると、それなりのアプローチも必要です。

全国の書店、アマゾン、セブンイレブンなどで発売中です。

ぜひ、ご一読下さい。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 19:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科で講義

今日は夕方から慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科で講義をしてきました。

講義といってもケースメソッドですから、ケースリードが中心です。

3時間強の時間枠の中で、グループ討議とクラス討議を実施しました。

いつも思うのですが、SDM研究科の学生は本当に優秀で真面目です。

また、社会人学生も多いため、多様な意見が出て、議論が盛り上がります。

率直な意見、主張をすることは、ケースメソッドの効果・意義を発揮する上で大事な要素です。

SDMではケースメソッド本来の良さが体感できました。

講師としても十分な手ごたえです。

今期の講義は今回で終了ですが、来年度もぜひ出講したいと思います。

もちろん、依頼があればの話ですが・・・

その前に受講者の提出するレポートを読んで評価しなくては。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

豊橋市の「西島株式会社」様を訪問してきました

今日は慶應SDM研究科の課外活動で、学生や教員とともに愛知県豊橋市の「西島株式会社」を訪問してきました。

詳しくは明日以降に書くつもりですが、非常に勉強になった訪問でした。

工場を見せて頂くとともに、社長から直々に企業理念、企業経営について伺うことができました。

西島株式会社は、工作機械メーカーですが、極めて高精度の製品を受注生産で販売しています。

リーマンショック以降の大不況で、かなり厳しい経営環境ですが、会社全体の元気な雰囲気が伝わってきました。

西島は、定年のない会社としても有名で、各種メディアにも取り上げられています。

慶應義塾の清家塾長も以前から興味があったそうで、今回は、我々の訪問に参加して下さいました。

多忙を極めるスケジュールを縫うようにして、西島さんを訪問しています。

西島株式会社は、新しい高齢者雇用モデルを世界に先駆けて実践しています。

そうした意味でも最先端を走る、グローバルナンバーワン企業といえます。

まさに日本の製造業の宝ですね。

今回の訪問で、日本の製造業の底力を再認識しました。

西島社長をはじめ、関係各位、大変ありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

長期金利上昇は要注意

昨今の長期金利の上昇は、要注意レベルに達しています。

10年物新発国債の利回りは、1.5%に届きそうな水準まで来ました。

これが、どこで頭打ちになるのか、あるいは継続的に上昇していくのか、注意深く見極める必要があります。

金利は、全ての投資行動に影響します。

財政規律の問題と絡めて、今後注目度が上がっていくことでしょう。

民主党の政策は、財政赤字を当面拡大させることになりそうです。

一方で長期的な成長戦略はいまだに見えてきません。

おりしも有力格付けエージェンシーのひとつが、日本国債の格付けを検討するという趣旨のコメントをしています。

(株式及び債券の)相場下振れリスクは高まりつつあると判断しています。

坪井信行

人気ブログランキングへ
ラベル:金利上昇 株価
posted by T・C・マネジメント at 18:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年度の研修案件がそろそろ入りつつあります

最近、来年度の案件が決まりだしました。

すでに秋口に入ったあたりから打診を頂戴することがあったのですが、ここにきて具体的な動きになりつつあります。

下期の状況もある程度はっきりしてきたため、来年度の予算の大枠が見えてきたということでしょう。

企業業績動向は、決してバラ色ではありませんが、戦略的に教育投資をとらえている企業も少なくありません。

費用削減の圧力は強いのも事実ですが、企業経営の根幹にかかわる部分については、最優先の取り扱いになっています。

最優先で位置づけて頂くわけですから、その期待に応えなくてはなりません。

企業研修サービスの提供者の一人として、身の引き締まる思いです。

会計・財務・企業戦略等のメニューをさらに充実させるよう、日々努力を継続していきます。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 18:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

著名なFXトレーダーMayuhimeさんと対談しました

先週水曜日(11月4日)、カリスマFXトレーダーMayuhimeさんと対談しました。

恵比寿のレストランでの対談ですが、近日中にビデオが公開される予定です。

Mayuhimeさんは、小さなお子さんの育児とFXトレーディングの仕事を両立させ、各種メディアにも登場するカリスマトレーダーです。

今回は、世界の経済情勢や相場展望などについてお話をしました。

Mayuhimeさんのトレーディングに対する考え方も伺うことができ、大変勉強になりました。

対談スナップ200091104.jpg

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 16:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

相場が荒れそうな感じですね

ここ数日、相場の動きが嫌な感じになってきました。

極端にボラティリティが上昇しているわけではありませせんが、特段の理由なく上下に揺さぶられています。

そろそろ大きな動きにつながるかもしれません。

私は基本的に慎重な立場を変えていません。

どちらかというと弱気です。

ボラティリティが上昇するとしたら、下方向の動きになるはずです。

そのタイミングは、結構近いと感じます。

レバレッジは控えめに。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 17:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

基礎の基礎というのは結構難しい

明後日同志社大学で証券アナリスト講座の講義をする予定です。

先ほどからその準備をしていたのですが、基礎的な内容を教えるのは難しいことだと感じています。

いつも思うのですが、基礎の基礎のような内容をしっかりと伝えるのは、非常に難しいことです。

今回は、債券やデリバティブについて講義することになります。

たとえば、債券とはどんなものかということを簡潔に分かりやすく説明しようとすると、簡単ではないことに気付きます。

そもそも、債券とは何のために存在するのか。実際にはどのような債券があるのか、債券の種類によってどのような違いがあるのか等々を分かりやすく説明しなければなりません。

自分では当たり前だと思っていることが、学生には未知の領域のことだったりするわけです。

ちょっと大変ですが、ものごとをじっくり考えなおす良い機会ではあります。

坪井信行

人気ブログランキングへ
ラベル:基礎 基本 講義
posted by T・C・マネジメント at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

恵比寿ガーデンプレイスでクリスマス気分

夕方、仕事で恵比寿に出かけました。

その帰りにガーデンプレイスに立ち寄ったのですが、大変きれいにライトアップされて、クリスマスモードに入っていました。

なんとなく気分が良いものですね。

経済情勢は、依然として予断を許しませんが、少しでも明るい話題が欲しいものです。

コストだけを考えたら、地味にしておくのが良いのかもしれませんが、気分を盛り上げることが実は大事なのではないかと思います。

結局、景気は人が作るものです。

確かにどうしようもない外部要因というものもありますが、少しずつの努力(やせ我慢)が結局は全体の利益につながることもあります。

見ているだけで心が暖まる光景って良いものですよ。

坪井信行

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

祈って下さいと言われてもね・・・



言葉を失うニュースですね。

自分が乗っていたら、どんな気分だったのだろうと想像すると絶句します。

今回は幸いにして無事だったようですが、イランでは経済制裁の余波で航空事故が多発しているとのこと。

そうなると、飛行機に乗ること自体が文字通り命がけですね。

リスクに対する感覚がマヒしそうです。

リスク感覚は、時代、場所、民族、状況などによって大きく異なります。

今のイランであえて飛行機に乗るのは、どういう理由なのでしょうか。

何か特別な事情がある人が乗るのか、それともリスク認識がないから乗るのか、一体どちらなのでしょうね。

坪井信行

人気ブログランキングへ

ちょっと早いけど、クリスマスバージョンです。
ラベル:祈り 事故 航空機
posted by T・C・マネジメント at 15:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。