人気ブログランキングへ

2010年03月31日

明日は名実ともに新年度相場に入りますね

本日で09年度(10年3月期)も終了し、明日からはいよいよ新年度ですね。

今日の日経平均株価は、若干ながら下落しましたが、09年度全体では、36%以上の上昇となっています。

これは、05年度以来の高い上昇率です。

私が従来考えていたよりは、良いシナリオで推移しています。

ただ、この後の展開は、簡単ではないと予想しています。

日経平均を構成する大型銘柄は、ほぼ回復を織り込み、次の株価ドライバーが見えるのはまだ先になりそうです。

相場展開としては、むしろ、中小型株が注目されるタイミングです。

株価バリュエーションで見ても、中小型株の割安感は強く、来年度は資金フローが向かってくる可能性が高いと予想しています。

中小型株ファンドなどは、良好なパフォーマンスが期待できるのではないでしょうか。

低迷が続いていた日本株専門のヘッジファンド業界でも、活動を活発化させる動きもあるようです。

とはいえ、本格的な息の長い相場というには力不足の感は否めません。

経済の本格的な拡大局面は、まだまだ先になりそうです。

おそらく、来年度は、中小型株が「ふわっと上がる」ような感じの相場展開になるのではないでしょうか。

売上高が伸びて利益が拡大するという段階が来ないと、本腰を入れた買いは入り難いでしょう。

企業の経営者や経営企画部門の方々と話している限り、来年度はコスト削減段階が続くようです。

期中に見直しが入る位の盛りあがりを期待したいものですが、現実的には厳しいそうですね。

環境は厳しいことを認識しつつ、自分自身のビジネスを粛々と進めるつもりです。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 17:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

足を痛めてしまいました

昨日の朝、ちょっとしたはずみで、怪我をしてしまいました。

大したことはないのですが、左足の親指の付け根を捻ってしまって、腫れています。

届いた荷物を両手に持って、玄関前の階段を駆け上がろうとしたら、履いていたサンダルが引っ掛かってしまい、派手に転んでしまいました。

転んだ時の衝撃は、反射的に受け身をとれたので吸収できたのですが、引っ掛かったサンダルが足の親指を巻き込みながら変な方向に捻じれてしまったようです。

左足親指以外は、荷物も含めて全くの無傷なのですが、親指付近が腫れあがってしまいました。

ただ、仕事の予定が立て込んでいたので、夕方になってから近所の整形外科で見てもらうこととなりました。

結局、大きな(明確な)骨折等はなかったのですが、指を包帯とテープで固定しています。

最低でも5日間程度は、指を固定して安静にしていた方が良いようです。

痛みは我慢できるのですが、行動が制限されていることが苦痛ですね。

今週は講義や講演の予定が入っていないので、仕事に支障はありませんが、ちょっとした散歩もできないのは、困ったものです。

自分でビジネスをしていると、有給休暇もありませんし、業務中に怪我をしたからといって何の保障もありません。

日頃から、十分に注意を払わないといけないということを、(文字通り)痛感しました。

今回は幸いにしてビジネスへの影響はありませんでしたが、いつもそうとは限らないので、怪我や病気をしないように努めるしかありません。

坪井信行

人気ブログランキングへ

近所の遊歩道で、桜が5分咲き程度になってきました。
今週末あたりが見頃ですね。
ラベル: 怪我 不注意
posted by T・C・マネジメント at 14:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

遅ればせながらアバターを見てきました

もうすぐDVDが発売となるタイミングですが、映画「アバター」を見てきました。

小学生の娘と二人で見に行ったのですが、吹き替え版の上映が少なく、池袋まで出かけました。

時間も夕方5時20分からの上映だったので、帰宅が遅くなってしまいました。

映画自体は結構おもしろかったのですが、映画館のやや設備が古く、座席も狭かったので少々疲れました。

座席については、子供だとちょうどよいサイズかもしれません。

やはり、ある程度選択肢の残っているうちに見に行くべきものだったのでしょうか。

まあ、いずれにしても、行き帰りに子供とゆっくり話ができるのは良いものです。

実は、早めに出かけて池袋の大型書店で資料用の書籍などを買い込むこともできました。

池袋は普段あまり行く場所でないので、この機会に時間を取ってみました。

同じ大型書店でも地域性があるのか、品揃えが微妙に違う点が良いのです。

いつも同じ眺めだと脳が慣れてしまうのか、新しい情報が入り難くなるようです。

いつもとは違う品揃え(眺め)の書店を訪れることで、良い刺激になります。

そんなわけで、映像と文字の両方を楽しんだ一日でした。

坪井信行

人気ブログランキングへ
ラベル:映画 アバター
posted by T・C・マネジメント at 22:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

慶應大学サイエンスカフェ:二枚貝

今日は、慶應大学のサイエンスカフェに参加してきました。

今回のテーマは、二枚貝です。

本物の貝を使って、簡単な解剖や観察をしました。

本格的な実験道具を使って、時間枠目いっぱい楽しむことができました。

解剖したのは牡蠣です。

牡蠣の心臓がどこにあるか知っていますか?

私はこの年になって初めて知りました。

いつも美味しく頂いていますが、その体の構造を考えたこともありませんでした。

ちなみに、心臓は、貝柱の近くにあります。

薄い膜でおおわれているのですが、取り出してみると、意外ときれいな形をしていました。

小さなお子さんから高齢者まで、幅広い参加者が熱心に観察している姿を見ると、知的好奇心というのは、素晴らしいものだなあと実感します。

次回は6月に開催されるようですが、ぜひ参加したいと思います。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

第2回勉強会 4月9日開催:「問題発見が9割」

少々遅くなりましたが、4月9日の第2回“早朝”勉強会のテーマを決定しました。

今回のテーマは、

「問題発見が9割」

です。

ビジネスの現場で、問題点や課題が明示的に与えられることはマレです。

ビジネスマンは、自らの直面する課題や問題点を探りながら進んでいるものです。

そうしたビジネスマンが本当に必要とするスキルは、問題発見能力であり、問題を定義する方法論です。

しかしながら、世の中の多くのスキルアップセミナーやスキルアップ本は、問題解決の方法を示すだけにとどまっています。

問題解決型スキルは、問題が正しく定義されれば、いくつかの選択肢の中から決定していく方法論に過ぎません。

もちろん、それはそれで大切なスキルです。

解決策が全く見当もつかない状況では、お手上げです。

きちんと必要なスキルは身に付けたいものです。

そのためにビジネス書を読んだり、ビジネスセミナーに参加するのも大事だと思います。

ただ、今回の早朝勉強会では、そうした「普通の」セミナーではあまり取り上げない「問題発見」について議論したいと考えています。

短い時間ではありますが、いろいろなヒントを得られる勉強会にするつもりです。

簡単な事例を交えて、議論を深めていく方式で進めたいと思います。

事前準備は不要です。

お気軽に御参加下さい。

日程、場所、費用、申込方法は、以下の通りです。

@ 日程:2010年4月9日(金)午前7時〜8時半(9時頃までの流れ解散)

A 場所:渋谷駅近辺のホテル(和食レストランの朝食付)

B 費用:過去のセミナー、研修、講義等に参加された方、著書の読者、学生は3,500円、それ以外の方は4,000円(資料代、朝食代等全て込)

C 申込方法:当ブログの左側に設置されているメールフォームからお願い致します。その際、氏名、メールアドレス、連絡先電話番号を明記して下さい。なお、私の個人メールアドレスを御存知の方は、そちらに直接ご連絡下さい。

D 申込期限:4月7日(水)午後5時

よろしくお願い致します。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 12:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

「ライカビリティの法則」に参加してきました

昨日、慶應SDM研究科と日刊工業新聞社が共催する「ライカビリティの法則」に参加してきました。

慶應SDM研究科講師で中部産業連盟の松崎久純先生のプログラムです。

新年度からスタートする「慶應システム・マネジメント講座」の先駆けとして開講されたものです。

慶應SDMの学生や外部からの参加者と一緒に、私も参加しました。

「ライカビリティ」は、実務の世界で非常に役立つものです。

仕事だけでなく、プライベートの生活も劇的に向上させる可能性があります。

人には論理性と共感性がありますが、物事を最終的に決定するのは、感情です。

感情を動かすことができるのかどうかで成否が決まるのです。

このプログラムでは、そのための具体的方法論を学ぶことができます。

4時間の枠組みの中で、多くの演習を行い、感情が動くことを体感できました。

松崎先生のプログラムは、本当に完成度が高い。

研修講師としても、大変勉強になりました。

帰宅後、以前購入してそのままになっていた書籍を読みました。

これが、たまたまですが、「ライカビリティ」の高い方の書いた書籍で、講座を受講した直後であったことも幸いし、著者の言いたいことが頭の中にすんなりと入ってきました。


買わねぐていいんだ。

買わねぐていいんだ。

  • 作者: 茂木久美子
  • 出版社/メーカー: インフォレスト
  • 発売日: 2010/03/17
  • メディア: 単行本





買わねぐていいんだ。
は、ビジネスマン必読の一冊です。

著者は、徹底して顧客の感情を受け入れています。

受け入れるだけでなく、シンクロさせています。

「ライカビリティ」を最高レベルまで高めている状態です。

山形新幹線には、「凄い人」がいます。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 12:01| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

1億円開示ルール導入



1億円というのは、どういった根拠なのでしょうか?

経営者の報酬として1億円というのは、必ずしも大きすぎる数字ではないはずです。

もちろん、業績が伴ってこそですが、上場企業において、目覚ましい業績を上げた経営者なら、数億円単位の報酬があっても不思議ではありません。

報酬の絶対額もさることながら、報酬決定のメカニズムがどうなっているのかを、はっきりさせる方が大事なのではないでしょうか。

むしろ、1億円開示ルールによって、企業経営者の報酬体系がゆがむことを懸念します。

日本企業における経営者の報酬は、金銭以外の形で与えられている傾向が指摘されていますが、今後さらにそれが進む可能性があります。

かえって歯止めが利かなくなるのではないでしょうか。

経営者に対する報酬の健全なあり方を議論する前に、1億円という特段の根拠がない数字が独り歩きするのは、おかしいのでは。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 11:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

正式に認定されたようです



公式に認定されたとのニュースを見て、先日紹介した書籍を改めて見直してみました。

実に興味深いドラマです。

数学の世界の深さ、孤高の天才の苦悩、本当の価値、人間の欲求、次々に浮かんできます。

ぜひ、読んでみて下さい。

坪井信行


完全なる証明

完全なる証明

  • 作者: マーシャ・ガッセン
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/11/12
  • メディア: ハードカバー




こちらも以前紹介しています。併読すると面白いと思います。


NHKスペシャル 100年の難問はなぜ解けたのか―天才数学者の光と影

NHKスペシャル 100年の難問はなぜ解けたのか―天才数学者の光と影

  • 作者: 春日 真人
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: 単行本




人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

医療・介護政策フォーラム

午後から「医療・介護政策フォーラム」に参加するために、順天堂大学医学部に行ってきました。

慶應義塾大学医学部の池上直己教授を核にして、議論が展開されましたが、大変勉強になりました。

池上先生とのパネル討論には、湖山医療福祉グループの湖山泰成代表と、獨協大学准教授で経済学者の小島寛之先生が参加されました。

具体的な内容については、掲載許可を頂いていませんので書けませんが、ご興味のある方は、下のURLをご覧下さい。

http://medicincare22.jimdo.com/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/

三連休初日の土曜日ですが、会場がほぼ満席となるほど参加者が多く、関係者の熱意が伝わってきました。

私個人としても、日本の医療・介護・福祉のあり方を考え直す良い機会になりました。

医療・介護・福祉というのは、誰もが関わりを持つ世界です。

しかしながら、正確な情報を把握している人は多くないのも現実です。

この分野のメディア報道には限界があり、知っているようで知らないことが多いものです。

今後もこの分野については、積極的に学んでいくつもりです。

もちろん、インプットだけでなく、いろいろな形でアウトプットもしてきます。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

歩数計が壊れてしまいました

昨日、ちょっとしたはずみで、歩数計が壊れてしまいました。

新しい歩数計を購入するまで、計測は一時お休みです。

計測はできませんが、せっかく散歩の習慣が定着したので、このまま散歩は続けたいと思います。

それにしても、歩くことは基本中の基本ですね。

意識的に歩いた結果、体重は数キロしか落ちませんでしたが、中身が少々変わってきたようです。

かなり落ちていた筋肉が少しだけもとにもどり、脂肪が減少している感じです。

以前は全く歩かず、運動もせずということでしたので、少し動いただけでも効果が実感できます。

今は意識して歩くように努めていますが、動くことを無意識の世界に組み込むというのが目標です。

意識しないでもたくさん歩くようになったら、身体感覚にどのような変化があるのでしょうか。

ちょっと楽しみな感じです。

坪井信行

人気ブログランキングへ
ラベル:故障 計測 歩数計
posted by T・C・マネジメント at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

電卓を買おうと思ったのですが

電卓を新しくしようと思って、調べてみました。

機能面や使いやすさがポイントですが、最終的にいくつか迷う点があり、まだどれを買うのか決めかねています。

今迷っているのは、下の機種です。


CASIO ジャスト型電卓 検算タイプ12桁 JS-20WK

CASIO ジャスト型電卓 検算タイプ12桁 JS-20WK

  • 出版社/メーカー: カシオ
  • メディア: エレクトロニクス





CASIO デスク型電卓 検算タイプ12桁 DS-20WK

CASIO デスク型電卓 検算タイプ12桁 DS-20WK

  • 出版社/メーカー: カシオ
  • メディア: エレクトロニクス





シャープ 経理仕様電卓(ナイスサイズ・ラバーフィットタイプ) EL-N36-X

シャープ 経理仕様電卓(ナイスサイズ・ラバーフィットタイプ) EL-N36-X

  • 出版社/メーカー: シャープ
  • メディア: エレクトロニクス





そもそも、カシオにするのかシャープにするのかということもありますが、サイズをどうしようかというのも難しい問題です。

手の大きさからすると、どのサイズでも対応可能ですが、あまり大きいと携帯性の面で問題がありそうな気もします。

いずれにしても、今まで使っていたものがかなり傷んでいるので、早急に決めなくては。

坪井信行

人気ブログランキングへ

3月17日:5,251歩(少ないですね)
posted by T・C・マネジメント at 13:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

「私の時間 2010年4月号」:連載記事掲載


私の時間 2010年 04月号 [雑誌]

私の時間 2010年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヒロ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/03/12
  • メディア: 雑誌





私の時間 2010年 04月号 [雑誌]
に連載記事「女性のファイナンス」が掲載されました。

今回は、「医療費負担は耐えきれないほど重い?」と題して、日本の医療インフラについて論じています。

医療・介護・福祉と広くとらえたヘルスケア全般に対する見方を、修正する必要があるのではないかと考えています。

詳細については、ぜひ本誌をご覧ください。

全国書店、アマゾン、セブンイレブン等でお買い求めいただけます。

坪井信行

人気ブログランキングへ

3月16日:12,588歩(程よい水準、多少多いかもしれません)
posted by T・C・マネジメント at 19:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

吉野家も苦戦しているようです



考えさせられるニュースです。

吉野家というと、かつてはデフレに強い企業というイメージがあったのですが、近年はかなり苦戦しているようですね。

他の牛丼チェーンが値下げをテコにシェアを伸ばしているのに対して、仕入れ原価が高い米国産を使う吉野家は値下げ余地が小さく、相当なダメージを受けています。

「小盛り」で活路を見出そうというわけですが、女性のみならず、高齢者の需要なども見込めるのではないでしょうか。

ただし、単価が低い分、数量で稼がなければならないのが厳しいところですね。

女性や高齢者がどれだけ顧客として定着してくれるのか、リピーターを増やすことができるのかといったことがカギになります。

今後の動向に注目したいと思います。

話は変わりますが、今日は本当に暑かった。

暖かいを通り越して、暑いというのが実感です。

外出時は、素肌に半そでのポロシャツ一枚で十分でした。

真夏の格好ですね。

それでも暑いと感じたほどです。

明日は一転して平年並みの気温となるようですね。

体調管理が難しい時期ですが、皆さまもお気をつけ下さい。

坪井信行

人気ブログランキングへ

3月15日:9,911歩(まずまずの歩数です)
posted by T・C・マネジメント at 20:51| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

確定申告完了

午後4時過ぎに確定申告を済ませました。

今日は受付最終日ということもあり、税務署は大混雑です。

敷地内には並びきれず、周囲の歩道に長蛇の列ができていました。

私は、事前に作成した申告書を提出し、受付印が押印された控えをもらってきただけなので、さほど時間はかかりませんでしたが、税務相談、申告書作成をその場で行うつもりで来署された方が多いようで、相当な待ち時間だったと思います。

多分、この時間帯でもまだ室内で作成作業をしていることでしょう。

かなり前になりますが、私も最終日の受付終了間際に駆け込み、そこから申告書を作成したことがあります。

記憶が定かではありませんが、午後8時頃までかかったはずです。

さすがに最後は、税務署の職員が5〜6名で手伝ってくれました。

そこから見れば、最近は大分ましになりました。

事前に税務ソフトで申告書も作成し、(受付印をもらいたいという理由だけで)税務署を訪れています。

とはいえ、最終日になってしまうことからは、まだ脱却できていません。

改善余地は大いにあります。

昨年、自宅を購入したこともあり、住宅ローン控除に必要な書類をそろえるため、今日は役所のはしごでした。

法務局、区役所、そして最後に税務署です。

良い具合の運動にはなりました。

ここ数日、ほとんど動かずにPCの前で決算書と申告書の作成に勤しんできましたので、久しぶりの運動です。

間違いがあってはならないので、入念にチェックしました。

そのせいか、後頭部から首にかけてひどいコリを感じます。

国民の義務ですから、まじめに取り組むようにしていますが、年に一度、全てを見直す良い機会でもあります。

どうせなら、サラリーマンも原則的に確定申告することにしたらよいのにと、真剣に思います。

そもそも、源泉徴収制度は例外的措置ですから、そろそろ本来あるべき姿に戻した方が良いのではないでしょうか。

経験的には、税のことに関心を持つと、ビジネスの見え方も変わってきます。

坪井信行

人気ブログランキングへ

3月13日、14日は、歩数を計測しませんでした。今日は計測中です。
posted by T・C・マネジメント at 18:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

第2回勉強会を開催します:4月9日(金)

4月9日(金)午前7時〜8時半(9時頃までの流れ解散)という日程で、第2回勉強会を開催します。

場所は今回も前回同様渋谷駅近辺です。

参加費用ですが、前回同様、過去にセミナー等に参加されたことのある方、私の著書の読者の方等が3,500円、それ以外の方が4,000円になります。

朝食代と資料代など全て込の金額です。

具体的なテーマは未定ですが、新年度入り直後ということもあり、今後の展望につながるようなテーマ設定にしたいと考えています。

もっとも、前回もテーマ(「JALの財務諸表を読む」)に関する話題もさることながら、それ以外の幅広い領域に関わる話題で盛り上がりましたので、そういったフリートークが多くなるのではないかと思います。

参加希望者は、左のメールフォームからお申込みいただくか、私のメールアドレスを御存知なら直接ご連絡下さい。

具体的なテーマ設定が固まったら、また記事をアップします。

本日は、午後2時からストックボイスに出演します。

こちらもよろしくお願い致します。

坪井信行

人気ブログランキングへ
ラベル:勉強会 早朝 朝食
posted by T・C・マネジメント at 10:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舛井一仁先生とランチ

昨日(3月11日)、舛井一仁先生とランチをご一緒しました。

新宿小田急ハルクにある加賀料理「大志満」で、和食を頂きました。

舛井先生は、国際法務などをご専門とされる弁護士で、書籍を50冊以上も出版されています。

ビジネスの上でも、人生という意味でも、仰ぎ見る大先輩になります。

いつも前向きで積極的な姿勢を維持され、後進をサポートし続ける方です。

私も温かく御支援、御指導頂いています。

そのご経歴は、大変ユニークで、NKKでイギリス留学、社内ベンチャー立ち上げなどを経験された後、大学教授に転じ、さらに弁護士としてもご活躍という複数のキャリアパスをひとつの軸をもって統合されています。

最近、
知の現場
という書籍にも登場されています。

各界で活躍する著名人の「知の現場」を取材してまとめた書籍ですが、舛井先生の「知の源泉は人にあり」というお言葉が大変印象的です。

人と人が出会うことで、新たな「知」が生まれ、次の展開が開けていく。

人の御縁を大切にしなければいけないと痛感しました。

坪井信行

人気ブログランキングへ

3月11日:5,031歩(意外と少ない。計測漏れも多かった感じ)
posted by T・C・マネジメント at 09:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

茨城空港開港

今日、茨城空港が開港しました。

立地条件が決して良くはないので、苦戦が伝えられてきましたが、やはり、就航する航空会社は限定的ですね。

定期便は、当面ソウル便と神戸便しかないようです。

以前からあった議論ですが、この際、茨城空港はLCC(格安航空会社)専用にしたらどうでしょうか。

世界の航空業界は、従来型の高サービス・高価格のキャリアと、低価格を追求したローコストキャリア(LCC)に2分化されています。

日本でも、国内線には比較的安い価格を提供するキャリアがいくつかありますが、国際線はJAL、ANAの2社体制のままです。

個人的にはANAが好きなので、内外問わず(その路線に就航していれば)いつもANAを使っていますが、世の中の流れからすると、低価格サービスを求めるニーズは確実にあると考えられます。

茨城空港は、高速道路も比較的近くまで整備されているので、都内からのアクセスも許容範囲だと思います。

空港の駐車場は、完全に無料だということですしね。

多少不便ですが、安いので我慢できるかもしれないといったところです。

学生や若者だけでなく、気軽に旅行を楽しみたいファミリー層などの潜在的な需要をつかめば、十分にビジネスになる得るのではないでしょうか。

ビジネス客や富裕層は、もっと利便性が高く、高品質のサービスを受けるために従来からの航空会社を選択するでしょう。

それはそれで市場としては残ると考えられます。

せっかく作ったインフラをこのまま朽ち果てさせるよりは、新たな利用可能性を追求してみるべきだと思います。

いろいろと、利害関係の調整が必要にはなるでしょうが、ぜひ実現してもらいたものです。

できれば、ANAが国際線専門のLCC子会社を設立して就航してくれるとうれしいのですが・・・

勝手な願望ですね。

坪井信行

人気ブログランキングへ

3月10日:5,983歩(少なめ)
posted by T・C・マネジメント at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

体調管理に努めなくては

このところ、天候が安定しませんが、体調管理には気を付けたいですね。

気温の極端な変化には、体もびっくりしてしまいそうです。

また、春は仕事や生活の環境が変化する時期でもあります。

無理なスケジュールは禁物です。

私も、今週は明日がやや緩めになっているだけで、結構予定が詰まっています。

十分ではないかもしれませんが、適宜休息を確保しつつ、進んでいきたいと思います。

ビジネスも学業も体調管理が基本です。

自己管理能力を高めなくてはなりませんね。

言うは易く、行うは難し。

坪井信行

人気ブログランキングへ

3月9日:3,000歩(ぴったりの数字ですが、低水準です。散歩する時間がありませんでした。)
posted by T・C・マネジメント at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

明日の朝の天気はどうなるのだろう

明日の朝までには雪は雨に変わるようですが、問題は気温ですね。

もし、路面が凍結するような状況だと、交通の混乱は必至です。

明日は、朝から終日外出予定があるので、気温の上昇を期待しています。

天気ばかりは、どうしようもありませんが、どうしても遅れることのできない仕事なので、非常に気になっています。

こんなことなら、都心部に宿泊すべきだったかもしれません。

天気予報では雨としか言ってなかったので、油断していました。

今日も終日(車で)外出していました。

帰途、雨からみぞれ、そして雪へと変化していくのを目の当たりにし、これはまずいことになってきたと感じてはいたのですが、そう思った頃には自宅に近い場所まで移動した後だったので、そのまま帰宅しました。

今現在、自宅周辺では1〜2センチの積雪です。

明日は、早起きして状況を見極めたいと思います。

杞憂に終わると良いのですが・・・。

坪井信行

人気ブログランキングへ

3月8日:5,360歩(少なめ)
ラベル:天候 道路 交通
posted by T・C・マネジメント at 22:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ストックボイスにゲスト出演します:3月12日午後2時から

ストックボイス東京マーケットワイドにゲスト出演することになりました。

3月12日(金)午後2時から出演予定です。

昨年11月以来、久しぶりの出演になります。

今回は、来期に向けた市場展望と経済見通しを中心に語るつもりです。

ストックボイスは、東京MX(東京地区、地上波デジタル・ワンセグ 092ch)でもご覧いただけます。

もちろん、インターネット放送でも視聴可能です。

お時間のある方は、ぜひご覧ください。

坪井信行

人気ブログランキングへ

3月7日:9,179歩(ちょうど良い)
posted by T・C・マネジメント at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。