人気ブログランキングへ

2010年06月29日

飼い犬もバテ気味

5月から飼い始めた柴犬ですが、順調に大きく育っています。

標準より少々大き目の体で、食欲も基本的には旺盛です。

ただ、ここ数日は暑さと湿気でややバテ気味の様子。

一日二回のえさやりですが、今朝はほとんど食べませんでした。

先ほど夕食を与えたのですが、ようやく食欲が出てきたようで、完食でした。

来週までは玄関先で飼うことになっていますが、外に出したらもっとバテそうでちょっと躊躇してしまいます。

もっとも、外の方が風に当たることもできるので、案外過ごしやすいのかもしれません。

犬一頭飼うだけでも、いろいろと大変です。

子育ての頃より負担を感じます。

まあ、あと数週間もすれば、変わってくるとは思います。

それまでの辛抱ですね。

仔犬を飼うのは、忍耐力を養うには良いかもしれません。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

耳かきエステはなぜ儲かるのか? 成功する「超ニッチビジネス」のカラクリ:鬼頭宏昌著 講談社


耳かきエステはなぜ儲かるのか? 成功する「超ニッチビジネス」のカラクリ (講談社BIZ)

耳かきエステはなぜ儲かるのか? 成功する「超ニッチビジネス」のカラクリ (講談社BIZ)

  • 作者: 鬼頭 宏昌
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





耳かきエステはなぜ儲かるのか? 成功する「超ニッチビジネス」のカラクリ (講談社BIZ)
は、鬼頭宏昌さんの新著です。

以前紹介した
小さな飲食店 開店・経営 儲けのバイブル
は、大変優れた経営書でしたが、本著も期待に違わぬ内容になっています。

鬼頭さんは、自身が起業家でもあり、コンサルタントとしても成功しています。

著者の体験に基く成功のポイントが整理されていて、読後に納得感が残ります。

成功だけでなく失敗の事例も取り上げ、その要因を冷静に振り返る姿勢に著者の誠実さを感じました。

オススメの一冊です。

坪井信行

人気ブログランキングへ


小さな飲食店 開店・経営 儲けのバイブル

小さな飲食店 開店・経営 儲けのバイブル

  • 作者: 鬼頭宏昌
  • 出版社/メーカー: インデックス・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/11/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by T・C・マネジメント at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

医療経営戦略研究所主催のセミナー:7月10日(土)

7月10日(土)、医療経営戦略研究所主催の「事業承継・財務セミナー」にて講師を務めることになりました。

今回のセミナーは、都内で透析医療を営むクリニック・病院の院長先生を対象にした少人数制(10名限定)のものです。

以前から、事業承継が重要なテーマになるということを当ブログでも何度か書いてきました。

今回、透析クリニック・病院に対象を絞り込んでいますが、事業承継がこの分野でも喫緊の課題となっているという認識を持っています。

院長(経営者)の高齢化が進んでおり、近い将来の事業承継が現実的に見えてきたといった状況です。

透析医療を取り巻く環境は、決して生易しいものではありません。

厳しい時代の事業承継には、それなりの覚悟を持って臨む必要があります。

覚悟と書きましたが、もちろん正しい認識・知識があることが前提です。

経済環境、国の政策といったマクロ要因をきちんとフォローする必要があります。

加えて、具体的な承継方法や考えうる選択肢についても、包括的な理解が望まれます。

今回のセミナーでは、そうした幅広い内容を正面から取り上げてみます。

透析クリニック・病院の院長先生方、ぜひ、ご参加下さい。

ご参加にあたって、ファイナンス・財務等に関する専門知識は、一切必要ありません。

開催日程は、

7月10日(土)午後2時〜5時

です。

連絡先は下記の通りです。

株式会社医療経営戦略研究所

■会社概要
本部 〒114−0014
東京都北区田端1−21−8 NSKビル4F
TEL 03−5815−4086
代表取締役 櫻堂 渉

上記までお電話頂くか、下記URL(メールフォーム)よりお問い合わせ下さい。

http://www.i-hms.com/contact/inquiry.htm

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 12:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルスケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

日本透析医学会学術集会・総会

昨日、「第55回日本透析医学会学術集会・総会」に参加してきました。

神戸ポートアイランドで開催されたので、久しぶりにポートライナーに乗り、現地まででかけました。

今回の参加目的は、透析医療機関の経営に関する討議を聞くためです。

非常に参考になり、勉強になりました。

透析患者は、国内に30万人近くいます。

その医療費の大半は、公的に支援されています。

かつて、透析医療は高収益だといわれていました。

しかし、診療報酬が段階的に引き下げられ、コスト高騰もあって、経営的に厳しさを増しています。

大切な医療インフラが経営的に安定性を欠いているというのは、決して望ましい状況ではありません。

現状を正しく認識した上で、将来に向けて適切な戦略・戦術を展開していかなければ、生き残りは難しくなります。

医師だけの責任ではありませんし、国だけの責任でもありません。

社会全体として、あるべき医療の姿を模索していくべきです。

そうした意味で、今回の真剣な議論を聞くことができたのは、大変大きな収穫でした。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 12:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルスケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

江戸城天守閣再建プロジェクト



このプロジェクトですが、以前から注目しています。

障壁が多数あることは承知していますが、何としても実現してもらいたいと考えています。

歴史的建造物の再建というのは、夢があると感じます。

また、現代の建築技術がどの程度通用するのか、非常に興味があります。

実用性はあまりないのでしょうけど、「価値」はあるのでは。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルスケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

いよいよ明後日ですね



すでに混乱が始まっているようですが、明後日からは本格的な騒ぎになりそうです。

この記事では専業主婦の問題が書かれていますが、他にも火種はたくさんあります。

たとえば、零細事業者の極短期の資金ニーズなどです。

零細事業者の中には、今すぐ必要な資金を一時的に貸金業者から借り入れて対応しているケースがまま見られます。

事業を営んでいると、思わぬ資金ニーズが出ることがあります。

数日だけしのげば入金があるので、その間だけつなぎ資金を借り入れるといったことです。

貸金業者がある意味クッションの役割を果たしていたわけです。

今後はそうした対応ができなくなるケースが増えるはずです。

今年後半以降、零細事業者の倒産が増加することが予想されます。

公的な制度融資等で対応することは、無理でしょうね。

審査等の手続きに要する時間が長過ぎるので、間に合わないからです。

手形決済や現金での仕入資金が枯渇して、つぶれなくてもよい事業者までつぶれていくという事態も想定されます。

こうしたことは、法改正時に全て予想されていたことなので、当局にとっては、想定通りの展開でしょうね。

総量規制について周知してこなかったことも、混乱を大きくしています。

周知したら、反対する者が増えてしまうとでも思っていたのでしょうか。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリプルA 小説格付会社(上)・(下):黒木亮著 日経BP社


トリプルA 小説 格付会社(上)

トリプルA 小説 格付会社(上)

  • 作者: 黒木亮
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/05/27
  • メディア: 単行本





トリプルA 小説 格付会社(下)

トリプルA 小説 格付会社(下)

  • 作者: 黒木亮
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/05/27
  • メディア: 単行本





トリプルA 小説 格付会社(上)

トリプルA 小説 格付会社(下)
は、金融小説の大家、黒木亮さんの新作です。

私はクレジットアナリストの経験もありますが、完成度が高く、大変楽しめる作品でした。

格付けは、本来、社債や借入金の返済能力を評価する目的で付与されるものですが、実際には幅広い影響があるものです。

大幅な格下げを受けたりすると、それだけで企業が死に至ることもあり得ます。

国家に対して(正確には国の債務に対して)付与される格付けに関しては、ニュースで見聞きした人も多いのではないでしょうか。

格付けは、本来の定義とは別に独り歩きすることがままあります。

何となくおかしいと感じていた人も、少なからずいたのでは。

そんな違和感にある程度の回答を与えてくれる小説でもあります。

黒木さんの文章は、いつもながら読みやすいので、上下2冊の大作ですが、比較的短時間で読めるはず。

これから梅雨本番ですが、悪天候の週末などにオススメです。

坪井信行

人気ブログランキングへ
タグ:小説 読書 金融
posted by T・C・マネジメント at 20:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

世界一になっちゃったけど・・・



民主党政権と蓮舫行政刷新相は、成果だけを見て予算を見直すそうです。

ここまで来ると、ため息しか出ません。

衆愚政治によって、日本の将来はますます暗いものになっていきますね。

ところで、はやぶさのニュースを見ていて、かなり前に流行ったサーチエンジンの話を思い出しました。

名前は、はやぶさなんですが、世界最遅の性能を誇る手動検索機能というのが「売り」でした。

蓮舫行政刷新相には、こちらの方が似合っているような気もします。

「世界一遅い必要はない」でしょうから。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

イリアス

昨日の同窓会の帰りがけに、同級生の木内君からパンフレットを頂戴しました。

31名もいると全員とは十分に話しきれないもので、木内君とは帰りがけに二言・三言話しただけです。

木内宏昌君は、演劇の脚本や演出を手掛けているのですが、9月から上演されるイリアスの脚本を書いているそうです。

東京では9月4日から「ル テアトル銀座」で、その後新潟と兵庫でも上演されるとのこと。

それにしても、豪華キャストですね。

久しぶりに演劇を見たくなりました。

当ブログの読者の皆さまも、ぜひ、ご覧下さい。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学の同窓会

中学の同窓会に出席しました。

幹事(補佐も含めて2名)が精力的に動いてくれたおかげで、クラス46名中出席31名という盛会になりました。

20年以上会っていなかった友人もいて、懐かしさに満ちた時を過ごしました。

見た目が変わっていた人、変わっていない人それぞれでしたが、長い年月の隔たりを感じない会話ができました。

あの年代に共に過ごした仲間は、格別のものですね。

男子校でしたので、客観的にはオジサン集団ですが、当人たちの意識は中学生の頃に戻っていました。

今回の同窓会は、中学3年間担任としてご指導頂いた恩師の還暦を祝う会でした。

恩師にとっては、26歳のときに初めて担任として受け持ったクラスです。

3年間クラス替えもなく、担任も固定というシステムでしたので、皆が思い出を共有しています。

見た目は変わることもありますが、本質的な部分は変わらないなあと実感しました。

皆それぞれのフィールドで活躍しており、自分も頑張らなくてはと自然に思えました。

というわけで、また気合いを入れなおし、ビジネスとプライベートに邁進したいと思います。

坪井信行

人気ブログランキングへ
タグ:中学 同窓会
posted by T・C・マネジメント at 01:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

また循環取引か・・・



メルシャンが循環取引で売上・利益をかさ上げしていたようですね。

親会社のキリンの決算も影響を受けることになります。

いうまでもなく、企業の発表する決算の信頼性が揺らぐというのは、大問題です。

循環取引は、古典的な粉飾の手口の一つですが、多くの業界で広く行われている疑いが濃厚です。

表面化したものは、氷山の一角と考えておいた方がよさそうですね。

粉飾決算は日本だけの問題ではありませんが、決算の信頼性が回復しないことには、市場の活性化など望めません。

決算書(財務諸表)は、企業の写像です。

ゆがんだ写像を見ても、企業の実態を推定することはできません。

会計には解釈や意見が表明される余地があるのですが、それとても合理的に許される範囲があります。

写像としてのあるべき姿を再確認したいですね。

坪井信行

人気ブログランキングへ

いよいよ開幕です。

今一つ盛り上がりませんが、日本人として日本代表を応援しています。
posted by T・C・マネジメント at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ビジネス書やマネー本に対する評価

某作家の書いたものに、ビジネス書やマネー本のような金儲け本を読んだって無駄だという趣旨の文章がありました。

皆が読んでそれを実践したら全員が儲かるわけはないので無駄だというようなことが書かれていました。

でも、現実的には皆が読むことはないし、多くの人は読んでも実践しませんので、その論は成り立たないのです。

ビジネス書で5万部以上売れれば間違いなくベストセラーです。

中には10万部、20万部と売れることもありますが、それでも日本全体の就業人口や成人の人口に比べたら微々たるものです。

そして、ビジネス書の内容をきちんと理解する人は、半分にも満たないというのが実感です。

さらに、理解したからといって実践するわけではありません。

読者のうちきちんと本質を理解して実践できるのは、1割にも満たないのではないでしょうか。

そうだとすると、仮に50万部の大ベストセラーでも、その(本質的に重要な)内容通りの実践に至るのはせいぜい数万人程度となります。

つまり、世の中全体からみれば、圧倒的な少数派にとどまるわけです。

言いかえれば、優位性は維持されます。

時間がないことを理由に本を読まない人が多くなっていますが、もったいないことだなあといつも思います。

実際には忙しい人ほど本を読んでいたりしますが・・・。

経営者や成功したビジネスマンには、読書家が多いのも事実です。

当ブログでも書籍を紹介していますが、世の中にはもっともっとたくさんの良著が存在しています。

電子書籍が話題になっていますが、どんな形であれ、書籍を読む習慣を身に付けたいものです。

今からでも間に合います。

手近な一冊から始めてみましょう。

書籍から得るさまざまな知識、情報、見解による優位性の構築は、決して難しくありません。

ほとんどの人は本を読んでいませんので。

坪井信行

人気ブログランキングへ

そろそろ梅雨ですね。

雨の週末などは読書のチャンスです。
posted by T・C・マネジメント at 19:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

成田はLCC誘致へ



正直言って、成田空港が生きる道は、LCC(格安航空会社)と貨物しかないのでは。

羽田と成田を利用者の視点で比べてしまうと、その優劣ははっきりしています。

どのような事業であれ、利用者(顧客)の視点なしに経営は考えられません。

成田は、羽田にない魅力を打ち出す以外に生き残れないのです。

国策として羽田と成田を共存させたいのなら、成田はLCCと貨物に特化させるべきだと思います。

少々不便でも安い方が良いという顧客は必ず存在します。

逆に多少高くても利便性を重視する人は、羽田を使うはずです。

ビジネスは羽田、レジャーは成田となるのかもしれません。

どちらにしても、限られた資源の有効活用を図るべきです。

航空インフラが無駄に空いているのは、愚の骨頂でしょう。

成田と羽田を競合させている余裕は日本にはありません。

大競争時代に国内同士で不毛な争いをしている場合ではないはずです。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

たん熊北店 大丸東京店:ビジネスランチにも好適

たん熊北店 大丸東京店は、京料理の名店たん熊北店の支店ですが、デパートのレストラン街にあるため気楽に足を運ぶことができます。

料理のクオリティは、他の店舗に引けを取りません。

東京駅直結ということで、ビジネスランチにも好適だと思います。

先日紹介した近為さんと同じフロアにありますが、それぞれの特徴があり、甲乙つけがたいというのが正直なところです。

価格帯が多少異なりますので、使い分けたい感じですね。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

三輪亭:世田谷の住宅地にある南チロル料理の店

世田谷区の住宅街にある三輪亭は、南チロル料理の専門店です。

南チロルというのは、アルプスの東部に位置します。

現在はイタリアに帰属しています。

同じチロルでも、北チロルと東チロルはオーストリアに帰属しているそうです。

その南チロルの郷土料理を専門にしているのが当店ですが、ぜひ一度味わってみて下さい。

各種の肉料理、新鮮な野菜料理、チーズなどメニューは充実しています。

どれを食べても本当に美味しくいただけます。

価格設定も良心的で、割安感があります。

ランチもオススメですよ。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 19:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。