人気ブログランキングへ

2010年09月29日

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店で書籍を購入

大日本印刷傘下の丸善とジュンク堂が、共同店舗として出店した渋谷店に、行ってみました。

店の作りはジュンク堂の新宿店や池袋点と良く似た雰囲気なのですが、書籍の並べ方が若干違うようです。

図書館のような棚の並べ方、併設されているカフェなどは、ジュンク堂そのものです。

1万円以上の買い物をしたときに400円のカフェチケットをくれるのも、ジュンク堂の運営方法ですね。

私はジュンク堂も丸善も非常に良く行くのですが、両社とも店舗ごとの独自性があるので、今回感じた書籍の並べ方の違いも、渋谷店の運営方針が反映されたものなのかもしれません。

リアルの書店がネット書店に対して優位性を持っていると感じるのは、書籍の並べ方や見せ方です。

いろいろな書店を訪問すると、新しい発見が必ずあります。

ネット書店のオススメ機能も進化していますが、テイストが変化することはないので、私には物足りない感じがします。

渋谷店の話に戻しますが、丸善色が見えたのは、併設されている文具売り場です。

今回は書籍のみの購入でしたので、あまり詳しく見たわけではありませんが、丸善の文具売り場に似た雰囲気でした。

この渋谷店の最大のセールスポイントは、ワンフロアで全て収納されている点ですね。

ジュンク堂新宿店は3フロアに分かれていますし、池袋店は10フロアもありますので、目的の棚にたどり着くだけでも結構大変です。

その点、渋谷店はワンフロアですから移動も楽で、いろいろな分野の書籍をゆっくり見ることができました。

今日は9冊の購入でしたが、もっと時間があれば大量購入となってしまうかもしれません。

ちょっと危険ですね。

いずれにしても、ある程度の間隔で訪問する場所になりそうです。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 20:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

GALAPAGOS:これを買うことにします



シャープの新製品名に思わずニヤリとした人も多いのでは。

品質的には、競合品よりも安定しているだろうと想像します。

これが標準品になると良いのですが・・・。

まあ、シャープの販売力に期待します。

3万点というのは、ちょっと少ない感じなので、心配は残りますが。

日本では、新刊書籍だけで年間8万点ですからね。

300万点というのは無理としても、10万点以上は欲しいところです。

マーケットで存在感を示すには、30万点〜50万点位の水準に早期に引き上げることが求められます。

新刊書も大事ですが、個人的には、在庫切れとか絶版になっている書籍も電子化して欲しいものですね。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 13:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

ホームレス博士:水月昭道著 光文社新書


ホームレス博士 派遣村・ブラック企業化する大学院 (光文社新書)

ホームレス博士 派遣村・ブラック企業化する大学院 (光文社新書)

  • 作者: 水月 昭道
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2010/09/17
  • メディア: 新書





ホームレス博士 派遣村・ブラック企業化する大学院 (光文社新書)
を読みました。

著者のデビュー作
高学歴ワーキングプア 「フリーター生産工場」としての大学院 (光文社新書)
の続編的な内容です。

日本において、博士号取得者などの「高学歴者」が大変な苦境に陥っているケースが多いことは、意外と知られていません。

むしろ、博士号の取得者なら、それなりに高い評価を得ているのではないかと考えている人も少なくないようです。

でも、実際には多くの博士号取得者は、正規雇用はおろか非正規雇用すら危うい状況に置かれています。

なぜそんなことになってしまったのかという点については、本書をご覧下さい。

複雑な読後感です。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 19:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

昨日まで2泊3日で金沢へ

昨晩、金沢から帰京しました。

今回は、車を自分で運転して往復だったので、体力的には限界近くまで疲れました。

2泊3日で約1200キロを走破しました。

往復だけなら1000キロ程度ですが、現地でも結構移動があったので、1200キロとなってしまいました。

ちょうど大きな学会が開催されていたようで、金沢の宿はどこも満室状態でした。

前回使ったビジネスホテルも満室だったので、今回は初めて東横イン香林坊に宿泊してみました。

非常に清潔で満足度の高いホテルでした。

無料で朝食も付いていたので、時間のロスもなく、一日を有効に使うことができました。

今回、3連休ということもあり、往復とも渋滞に嵌ってしまいました。

往路はまだましで、7時間弱の道のりでしたが、復路はなんと9時間以上もかかりました。

復路は途中で事故のために通行止めになった区間があったので、一般道に迂回したら、1000円別途チャージされてしまいました。

ちょっと納得いかない感じですね。

道路が通行止めで迷惑した上に、料金が高くなるというのは、あまりにもひどいと思います。

現地で誘導していた職員は、何を聞いても迂回してくれと繰り返すばかりで、全く機能していませんでした。

仕組みが間違っている組織に所属していると、何も考えなくなってしまうのかもしれませんね。

純然たる民間企業ではありえない話だと思います。

独占企業だからそうした批判は届かないのかもしれませんが、システムを手直しする必要があります。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

私の時間 2010年10月号:連載コラム「女性のファイナンス」掲載


私の時間 2010年 10月号 [雑誌]

私の時間 2010年 10月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヒロ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/09/11
  • メディア: 雑誌





私の時間 2010年 10月号 [雑誌]
に連載コラム「女性のファイナンス」が掲載されました。

発売日から5日も経ってからの紹介になってしまいました。

今回は、「国債が買われる意味」と題して、一時長期国債利回りが1%割れとなるほどの債券高がなぜ生じているのかについて解説を致しました。

ぜひ、ご一読下さい。

全国書店、セブンイレブン、アマゾン等でお買い求め頂けます。

坪井信行

人気ブログランキングへ


私の時間 2010年 10月号 [雑誌]

posted by T・C・マネジメント at 21:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

FOIの粉飾の件

FOIの粉飾に絡んで、経営者が逮捕されました。

この粉飾決算、あまりにふざけた内容で、最初は本当なのかどうか疑いの眼で見てしまった位です。

何しろ上場直前期の売上高118億円のうち、115億円が架空のものだったということですから。

その後の報道等を見ていると、どうやらかなり計画的に手の込んだ粉飾を行っていたようですね。

それが本当だとすると、最初からまともに企業経営するつもりなどなく、上場による利益を得るために意図的かつ計画的な粉飾を実行したかのように見えます。

あくまで仮定の話(推定無罪の原則)ですが、報道されている内容が真実であれば、資本市場を食い物にした犯罪だと言わざるをえません。

上場審査やそれ以前の会計監査をすり抜けているわけですから、よほど巧妙だったのでしょうね。

内外を問わず、こうした事件が絶えませんが、やはりもっと厳しく監視することが必要なのでしょうか。

厳しく監視するには相応のコストが必要です。

そうした意味でも、悪意による意図的な粉飾と、資本市場を愚弄した上場劇の罪は重いといえます。

あくまでも、事実ならということですが。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 18:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

為替レートの問題

外為に介入があったことによるインパクトは、それなりに大きかったようですね。

かなりの円高水準ですから、介入は基本的には正しい判断だったと思います。

問題は、継続性と長期的なインパクトですね。

為替取引の規模は極めて大きいため、日本が単独で介入しても中長期のインパクトは限定的となってしまいます。

アナウンスメント効果もあり、本日現時点においては、相応の反応を見ていますが、協調介入への動きがないと、遠くない時点で限界に達するものと考えられます。

国力が評価されての円高は、基本的には歓迎ですが、近年の円高はデフレ経済を深刻化させる方向に効いており、むしろ国力をじわじわと減退させる要因になっています。

国内のデフレ傾向を解決しつつ、為替を緩やかに強く(円高方向に)するというのは、非常に難しい課題です。

財政赤字によるクラウディングアウトはさほど心配する必要がないと見ていますが、長期国債の利回りがどの程度で落ち着くのかも含めて注視すべき状況です。

日銀が今回の介入資金を回収しないのは、実質的金融緩和で良い傾向だと思います。

数日で継続性と中長期的なインパクトは明らかになるはずですが、良い方向に動くよう願っています。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 17:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

君たちに伝えたい3つのこと:中山敬一著 ダイヤモンド社


君たちに伝えたい3つのこと―仕事と人生について 科学者からのメッセージ

君たちに伝えたい3つのこと―仕事と人生について 科学者からのメッセージ

  • 作者: 中山 敬一
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/07/30
  • メディア: 単行本





君たちに伝えたい3つのこと―仕事と人生について 科学者からのメッセージ
は、本音が満載された秀逸な一冊です。

これだけ「本当のこと」を、真っ向から語った本は少ないと思います。

著者の誠実さと自信が伝わってきます。

理系の研究者のみならず、ビジネスマンや文系の人達にも役立つはずです。

適切な目標設定と目標を実現するための戦略が大切だということは、ビジネスでもそのままですね。

坪井信行

人気ブログランキングへ

まだまだ昼間は暑さが続きますが、夜空には秋の気配も感じます。
posted by T・C・マネジメント at 19:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

スカイマークが羽田‐名古屋便を開設へ



名古屋と東京を飛行機で移動するとは考えてもみなかったのですが、意外と使い勝手が良いのではないでしょうか。

午後11時頃に名古屋(中部空港)を出発するとして、羽田には12時前に到着するはずです。

空港バスや電車も動いている時間帯なので、羽田からタクシーなどに乗らなくても帰宅できます。

もちろん、住んでいる場所にもよりますが。

ただ、名古屋駅から中部空港までは名鉄のミュースカイで28分かかります。

飛行機の出発時間の設定が微妙かもしれません。

名古屋駅を10時半前後に出発しても搭乗可能な出発時刻にしてくれないと、新幹線との比較において、あまりメリットを感じませんね。

実は、私の場合、午後10時10分名古屋発の新幹線に乗れば、電車の乗り継ぎで、ぎりぎり自宅にたどり着けます。

でも、中部空港の出発時刻があまりに遅すぎると、羽田からの電車やバスが乗り継げなくなってしまいます。

この微妙な時間帯をどうやって解決するのか、ちょっと興味があります。

名古屋で会食などもしっかり終えてから帰宅できるようになると、とても便利だと思います。

さらに、料金設定も気になります。

7〜8千円程度だと嬉しいのですが、どの程度で収まるのでしょうか。

来年2月の開設が近付いてきたら、チェックしてみます。

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 15:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

金沢への出張から帰宅

詳しいことは書けませんが、仕事で金沢に出かけていました。

昨日の午前中に出かけて、先ほど帰宅しました。

昨日は、到着時点で34℃もあった上、スーツにネクタイというスタイルだったので、非常に暑く感じました。

今日は朝から昼過ぎまで曇りときどき雨という状態でしたので、気温が上がらず、かなり過ごしやすい一日でした。

しかも、今日は半そでシャツ姿だったので、昨日と比べれば、天国のような気分でした。

金沢は久しぶりでしたが、駅周辺の再開発も進み、思った以上に活気がありました。

食事もおいしく、何度でも行きたい場所です。

昨日、今日の二日とも昼はお寿司をいただきました。

白エビ、のど黒など、北陸ならではの寿司ネタも多いので、ついつい寿司屋に入ってしまいます。

夕食まで寿司というわけにはいきませんでしたが、昨日も今日も魚料理をいただきました。

食べ物の話ばかりですが、もちろん仕事もしています。

今回は、金沢駅周辺で全て仕事が完結しましたので、移動は比較的楽でした。

小松空港から金沢駅まではバス便が便利で、往路は世田谷の自宅から、Door to doorでも4時間未満です。

復路は、早めに空港に移動したので、もう少しかかりましたが、もし、ちょうど良い時間のバスに乗ったら、往路同様に4時間未満で自宅に着いた計算です。

意外と近いのですが、心理的な距離はなぜか遠い感じがします。

理由は良く分かりません。

人気ブログランキングへ
タグ:仕事 出張 金沢
posted by T・C・マネジメント at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。