人気ブログランキングへ

2010年12月28日

お金の流れが変わった!:大前研一著 PHP新書

お金の流れが変わった! (PHP新書) [新書] / 大前 研一 (著); PHP研究所 (刊)

人気ブログランキングへ

お金の流れが変わった! (PHP新書) [新書] / 大前 研一 (著); PHP研究所 (刊)は、大前研一さんの新著です。

新書版ということもあり、大変読みやすく、分かりやすい一冊でした。

著者の世界観、経済観が伝わってきます。

新興国に対する見方は、参考になりました。

知らない国、地域がまだまだ多いなと痛感します。

全ての主張に同意する訳ではありませんが、これまで視野に入れてこなかった事柄を考えるきっかけになりました。

こういった視野の開ける感覚が得られることも、読書の喜びのひとつです。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑クリックをお願い致します。
posted by T・C・マネジメント at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

40代からの節制は寿命を縮める:和田秀樹著 朝日新書

40代からの節制は寿命を縮める EBMが教える、「我慢型医療」のウソ (朝日新書) [新書] / 和田秀樹 (著); 朝日新聞出版 (刊)

人気ブログランキングへ

40代からの節制は寿命を縮める EBMが教える、「我慢型医療」のウソ (朝日新書) [新書] ...は、本当のことを主張することの難しさを痛感させられる書籍です。

本当のことや正しいことを主張すると、世間の強い反発を招くことがあります。

思い込みや通説に左右される人が多数派を形成し、自分の頭で物事を考えたり、調べたりする人が少数派にとどまっているのが現実です。

あまり声高に真実を主張すると、損をすることが多いからでしょう。

著者の和田秀樹さんは、そうした損得勘定を度外視して、本書を出版されたのかもしれません。

本書では、健康や医療分野にとどまらず、社会システムや文化まで踏み込んだ提言をしています。

日本の閉塞感は、利権が優先され、正しいことを実現することが難しいという構造にも起因しています。

そんなことを考えながら、本書を読みました。

前向きの提言が数多くなされていますので、できることから実行してみます。

もちろん、自分で考えて納得してからですが。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑クリックをお願い致します!

posted by T・C・マネジメント at 19:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

ラーメン二郎にまなぶ経営学 大行列をつくるジローの秘訣:牧田幸裕著 東洋経済新報社

ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣 [単行本(ソフトカバー)] / 牧田 幸裕 (著); 東洋経済新報社 (刊)

ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣 [単行本(ソフトカバー)] ...は、楽しめる一冊です。

本書は、超人気ラーメン店「二郎」を題材に、経営学の視点から分析を行っていくという趣旨の書籍です。

確かに最初は、経営学の分析フレームを適用して、二郎の成功要因を冷静に分析しています。

しかしながら、著者のテンションは次第にヒートアップし、面白さが増していきます。

経営学的な見方の紹介はされていますが、著者が二郎にどれだけ惚れ込んでいるのかを語る部分が多くなっていきます。

著者は、いわば筋金入りのジロリアン(二郎ファン)で、その熱意が行間から溢れています。

まるで、二郎のお店の中で、ラーメンを食べながら読んでいるかのような錯覚すら覚えました。

経営学が身につくかどうかは別として、著者が二郎というラーメン店を心底愛していることは伝わってきます。

ラーメン店にここまでの思い入れができるというのは、ある意味凄いことですね。

その熱い心に共感します。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑皆様のお力を貸してください。クリックを!!
posted by T・C・マネジメント at 23:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

たまには料理もしてみたりする

今日は久しぶりに夕飯を作ってみました。

といっても、大したものではありません。

ご飯、味噌汁、ぎょうざ、もやしの茹でたの、回鍋肉(ホイコーロー)といったメニューです。

ご飯は炊飯器が炊いてくれるし、餃子はレトルトの焼くだけのもの、ホイコーローは味付けをホイコーローの素みたいなやつで考える必要なしといった具合です。

手を抜こうとすれば、どこまでも抜けるのかもしれません。

まあ、コンビニ弁当よりははるかにましだと思いますが。

ホイコーローに使ったキャベツ、ピーマン、長ネギが残っているので、明日の夕食はカレー鍋にしようかと思っています。

肉を適当に買ってくれば、材料はほぼ揃います。

せいぜい、野菜を多少買い足す程度でしょうか。

まあ、鍋は料理をしたとはいえませんね。

材料を刻んで、あとは鍋に入れるだけですから。

それでも自分で準備するとおいしく感じるものです。

時間があれば、もっときちんとした料理もしたみたいのですが、なかなか思うようには行きません。

でも、多少なりとも料理の真似事をしてみると、結構楽しめるものです。

いかにして、短時間で仕上げるかとか、複数の作業を同時進行させるにはどうしたらよいのかといったことを考えながら進めると、それなりに達成感があります。

多分、自分にとっては非日常のことだからですね。

これが、毎日のことだったら、楽しいとは感じなくなってしまうような気がします。

というわけで、今日はちょっとした気分転換になりました。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑クリックをぜひ!!
タグ:料理 簡単 夕食
posted by T・C・マネジメント at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

日銀の資金循環統計(速報)の解釈



日銀の資金循環統計(速報)によれば、企業の現金・預金残高が積みあがっているとのこと。

産経の記事では、「アナリスト」のコメントとして、

「資金が有効活用されていない」

とされていますが、浅薄な見方だと思います。

確かに、現金・預金が必要以上に積み上がるのは、資金効率を低下させることになりますが、本当に余剰な資金なのかどうかを考えてみる必要があります。

実際、有望な投資先がないので資金余剰になるという面もありますが、それ以上に企業経営の現場では、バランスシートのリスクを低減しようという圧力が強いのです。

単に、投資先が見つからないだけなら、余剰資金を使って負債(借入金等)を圧縮すれば良いという話ですが、バランスシートのリスク管理という観点では、それだけでは不十分なのです。

負債の圧縮も大事ですが、それ以上に流動性の向上が求められます。

企業経営者の立場で見れば、経済全般の先行き及び金融システム全般のリスクを考えると、そう簡単に流動性を低下させることはできません。

現況で手元流動性を低下させるようなことができないのは、当然だと思いますがどうでしょうか。

平時のバランスシートでは、この難局を乗り切ることは困難だといわざるを得ません。

通常よりバランスシートの左上(現金・預金)を手厚くし、右下を充実させるのがベストです。

右側に関していえば、一番下に位置する株主資本(純資産)を急激に積み上げるのは、利益水準がよほど高いか、そうでなければ新株発行等の新規調達をしなければ無理ですが、固定負債の厚みを増すことでもリスクを相対的に低減することができます。

短期借入金を返済し、長期借入金で多めに調達するというのが、今やるべきことです。

そして、通常よりも現金・預金を手厚くするべきなのです。

これは、金融危機以降、実際に取られてきた方策でもあります。

経営の経験がある人なら、現時点において、現金を厚めに持つことに違和感はないはずです。

経営者の立場からのコメントが必要ですね。

アナリストが評論家になってしまったら、何の価値もありませんから。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑ぜひ、クリックを!!
posted by T・C・マネジメント at 22:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

自分を守る経済学:徳川家広著 ちくま新書

自分を守る経済学 (ちくま新書) [新書] / 徳川 家広 (著); 筑摩書房 (刊)

自分を守る経済学 (ちくま新書) [新書] / 徳川 家広 (著); 筑摩書房 (刊)は、かなり踏み込んで将来を予想した意欲的な著作です。

著者の徳川家広さんですが、徳川宗家18代目のご子息だとのこと。

もともとは、翻訳のお仕事が多かったようですが、最近、立て続けにご自身の著作を発表されています。

本書では、経済理論の基礎的な考え方に触れた後、歴史的な振り返りを行い、将来予想につなげています。

歴史的な振り返りというあたりが、徳川さんの真骨頂なのかもしれません。

関ヶ原以来の400年あまりを振り返っています。

本書の面白さは、そうした地道な積み上げの上に、かなり大胆な未来予想を明示している点です。

一読の価値ありと判断します。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑クリックをお願い致します。
今日は、東京でもかなり冷え込みました。初雪を観測した場所も多かったようです。
posted by T・C・マネジメント at 18:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

負け戦の負け方

右手の人差し指の指先に絆創膏を巻いたら、PCの入力には、とっても邪魔なことに気づきました。

ささくれ立ってしまったので、仕方なく絆創膏の世話になったのですが、意外と邪魔なので、困っています。

要するに、痛いのを我慢するのか、不便なのを我慢するのかという選択肢に直面しています。

PCは両手をほぼ均等に使って操作しますが、ほかの作業は右手中心になるので、全体としては痛いのを避けるのが賢明のような気がします。

どちらに転んでもマイナスになる場合、総合的にみてマイナスの程度が小さいほうを選ぶのが普通です。

ビジネスの世界でも、一番ましな選択肢を選ぶという局面がありますね。

結局は負け戦なのですが、負け方が大事なのかもしれません。

指先の件は、そこまで大げさな問題ではありませんけどね。

何となく鬱陶しいだけです。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑クリックをお願い致します。
posted by T・C・マネジメント at 15:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

世田谷ボロ市:12月15日、16日

明日、明後日、世田谷ボロ市が開催されます。

例年、12月15日、16日と1月15日、16日に開催されますが、今年度は12月が平日、1月が週末となりました。

平日とはいえ、一日当たり20万人以上が来場するとのこと。

非常に混み合いますが、それもひとつの風情です。

ただ、冷え込みも厳しいので、マスクや防寒着で万全の備えが必要ですね。

その名の通り、中古品なども出品されます。

大学院生の頃、旅行用の大型スーツケースを中古で購入したことがありました。

レンタル用品の中古品だったらしく、見た目は地味でしたが、実用性は十分にありました。

何度か海外旅行をしていくうちに、文字通りボロボロになって処分しましたが、格安で購入した割には長く活躍してくれました。

ただ、ボロ市でまとまった物を購入したのは、それっきりです。

毎年ではありませんが、見に行くこともあります。

でも、大概、屋台等でいろいろ食べる位で、帰ってきます。

物を買いに行くというよりは、雰囲気を楽しみに行くということかもしれません。

お近くの方は、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

夜9時までやっているそうなので、お仕事帰りでも間に合いますよ。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑クリックをお願い致します。
posted by T・C・マネジメント at 19:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

長めの出張から戻りました

先週水曜日(12月8日)から出張があり、今朝、ようやく帰京しました。

ちょっと疲れたので、休憩を取った後、いろいろな処理を進めています。

今回の出張では、プライベートも含めて、かなり多くの事案を抱えていたので、後処理もそれなりのボリュームです。

とはいっても、投資銀行時代の海外出張に比べれば、どうってことない量ですが。

まあ、年齢も違いますから、無理は禁物です。

長時間移動の交通機関では、マスク姿の人が目立ちます。

今年も、インフルエンザの季節です。

用心するに越したことはないでしょうね。

マスクでどこまで防げるかはわかりませんが、しないよりはマシでしょう。

私の場合、仕事を代わってくれる人はいないので、何が何でもインフルエンザで寝込むわけにはいきません。

当然、神経質にはなります。

傍から見たら、滑稽かもしれませんが、当人は本当に切実な問題です。

コンサルタントとしてもそうですが、研修講師としては、講義に穴を開けるのは致命的ですからね。

この冬は、天候が不安定なようです。

皆さんも、体調管理にはどうぞご留意ください。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑ランキングが下がってしまいました。ぜひ、クリックをお願いいたします。
posted by T・C・マネジメント at 16:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

業績予想モデルの作成

研修プログラムに、「業績予想モデルの作成」というメニューがあります。

業績予想を作成するには、当該企業の経営についてかなり踏み込んだ理解が必要になります。

企業経営者の立場に成り代わって、将来の予想を行うというのが理想的な姿です。

言葉でいえば簡単なのですが、実際にはそう簡単ではありません。

どのようなプロセスを踏めば、そうした状況に近づくことができるのかというと、これは一言では言い尽くせない内容になります。

だからこそ研修プログラムになるわけですが。

今日は、そうしたプログラムのデータを更新しています。

使いやすい状況とそうでもない状況があるので、データを更新しながら、中身を見極めているところです。

常にいくつかの企業データを使うことができる状態にしていますが、プログラム全体との整合性も考慮しながら最終的に使う企業を選定しています。

業績予想は不可欠のスキルですが、意外とその重要性は認識されていません。

実態としては、現場で適当に作った数字を寄せ集めているという企業も少なくないようです。

そうした不適切な予想に基づく事業計画に現実味を感じられないのは当然のことです。

コンサルティングの仕事ですが、事業計画策定のお手伝いをする際には、担当者や経営者に業績予想をなぜするのか、どうやって経営に活かすのかという視点で助言することが多くなります。

数字は、強いメッセージ性を帯びています。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑クリックをお願い致します。
段々と冬らしい日が多くなってきましたね。
posted by T・C・マネジメント at 21:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

どうやらPC買い替えになりそう

PCの不調ですが、OSを入れなおしても回復しません。

多少、ましにはなったのですが、相変わらず不安定な動作が続いています。

突然、シャットダウンされてしまったり、セキュリティソフトが無効になったり、アップデートが中断されたりといった現象が次々に起こります。

一つ一つ対処してきましたが、限界だと判断します。

これでは、仕事にならないので、今日ないしは明日にでも新しいPCの発注をするつもりです。

多分、DELLのPCになりますが、納期が結構先になるようなので、当分の間、メイン以外のPCで仕事をすることになります。

とりあえず、メインのPCからデータを取り出して、他のPCにバックアップをとらないと。

そこで、USBメモリースティックを使ってデータファイルをコピーしようとしたのですが、エクスプローラーが立ち上がらず、その修復をしています。

まだ、時間がかかりそうですが、これだけは、やっておかないと、本当に大変なことになってしまうので、最優先で取り組んでいます。

他の仕事が遅れ気味なので、なんとか早めに片付けたいとは思います。

PCのご機嫌次第なのが悲しいですね。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑クリックをお願い致します。今日、遅ればせながらツリーを飾りつけました。
posted by T・C・マネジメント at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

OSの再インストール中です

先日からデスクトップPCの調子が悪いと書いてきましたが、今、OSを再インストールしています。

いろいろ調整してみたのですが、今のところ決め手に欠けます。

OSを入れ替えてもダメなら、いよいよ買い替えということになりそうです。

仕事で使うものだけに、あまり躊躇していられません。

それに、そんなに高価なPCを買うつもりもないので、さっさと買い換えてしまうのが、賢明かもしれませんね。

予算は、どんなに高くても10万円未満です。

ディスプレイやキーボードは、結構良いものを持っているので、本体のみで大丈夫です。

本体のみなら、7〜8万円も出せば、それなりのものは買えます。

税務上も資産計上しなくて済むので、管理が簡単だし、費用化されるので、実質的な負担は軽くなります。

そんなわけで、OSを入れ替えてもダメなら、年末までに買い替えとなりそうです。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑クリックをお願い致します。
タグ:OS トラブル PC
posted by T・C・マネジメント at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

ディズニーリゾートはなぜ値上げできるのか

東京ディズニーリゾートが、4年振りに値上げをするとのニュースが流れていました。

通常大人5800円の1日券(パスポート)を、300円値上げするようです。

デフレが続く日本において、継続的に値上げをしてきたディズニーリゾートのテーマパーク業界における独り勝ちが続いています。

価格と価値の関係がはっきりしているのでしょうね。

価値の高い対象には、お金を払うということです。

ディズニーの価値は何でしょうか。

キャラクターも価値を構成しています。

でも、それだけではありません。

言い古されたことですが、ディズニーランドやディズニーシーに行くと、ホスピタリティという言葉の意味を考えさせられます。

ちょうど良い距離感が保たれるというのか、ともかく気分良く過ごすことができるため、何度でも足を運んでしまうのではないでしょうか。

こうしたちょうど良さを感じることは、ほとんどありません。

たまにあるのですが、べたべたに張り付いて過剰なサービスをされると、逆に何だか居心地が悪いような感覚になります。

ディズニーリゾートの場合は、おせっかいではないけれど、必要なときに必要十分なサポートが得られるというような微妙な線を上手くついているとでもいうのでしょうか。

一言で価値を語ることができないことにも、価値があるともいえます。

それにしても、システムとして確立した仕組みに則ったサービスだということを、強く感じますね。

属人的な技に依拠したサービスではないため、再現性が高いのです。

つまり、いつ行っても、誰が行っても、同レベルのサービスを楽しむことができるわけです。

残念ながら、国内で他にこのレベルに達しているテーマパークはないと感じます。

サービス業の目指すべき経営の在り方を、示唆しているのではないでしょうか。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑クリックをお願い致します。
posted by T・C・マネジメント at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

明日は天気が心配ですね

どうやら明日の天気は大荒れのようです(東京)。

すでに雨が降ってきましたが、朝方は大雨になるかもしれないとのこと。

それより心配なのは、夕方にかけて「外出が危険なほどの強風」が吹く可能性があるということです。

それって台風並みということ!?

さらに驚くべきことに、明日の最高気温は23℃という予想になっています。

12月だっていうのに、何なんだ!?

すでに私はペラペラの半そでTシャツ一枚で仕事をしています。

明日は短パンにTシャツで散歩かもしれません。

(嘘です)

でも、異常な高温も一日だけみたいですね。

何日も続いたら、本当にこまりますが・・・

交通機関の乱れも予想されているようです。

どうぞお気をつけて。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑ぜひ、クリックをお願い致します。
タグ:天候
posted by T・C・マネジメント at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

早朝ミーティングは良いものですね

今日は都心で朝8時からのミーティングがあり、普段より多少早起きをして出かけました。

朝の空気は適度な緊張感を伴っていて、自然と気が引き締まります。

朝8時からのミーティングというのは、早朝ミーティングというほどではないのかもしれませんが、一般的にはミーティングは9時以降に設定されることが多いのも事実です。

私が独立以前に勤務していた投資銀行業界は、朝が早く、朝6時スタートのミーティングなどもあったほどです。

海外の顧客訪問でも、朝6時から朝食ミーティングが設定されていたことがありました。

もっとも、6時からというのは、ちょっと早すぎるのかもしれません。

7時頃からスタートというのが普通だと思います。

あるときなどは、6時の朝食ミーティングの直後に7時半から別の朝食ミーティングがあり、朝食を2回食べる羽目になりました。

これは、必ずしも気分が良いとは言い切れませんね。

NYでの話ですが、(食事内容のせいもあり)ちょっと胸やけを起こしました。

脱線気味なので、話をもとに戻しますが、早朝からのミーティングは、余計な雑音が入り難く、集中して議論・対話ができますので、気分良く効率的に物事を進めることができます。

最近、少々サボっている早朝勉強会も、そうした趣旨で開催しているものです。

これも近日中に復活させます。

早朝ミーティングの良いところは、一日が長く使えることですね。

今日も、ミーティング後いくつか用事を済ませたのですが、それでも昼ごろには帰宅することができました。

午後は、自宅で資料作成に勤しんでいます。

来週予定されている企業研修の準備と、慶應SDMの講義準備を並行して進めている状態です。

来週は各種打ち合わせ等で結構外出も多く、宿泊を伴う出張もあります。

今週中に準備を完了しておかなければならないので、スピードアップして仕事を進めるよう心がけています。

そうした意味でも、早朝からのミーティングは大歓迎です。

坪井信行

人気ブログランキングへ
↑ぜひ、クリックをお願い致します。いよいよ師走です。クリスマスも近くなってきました。
posted by T・C・マネジメント at 18:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。