人気ブログランキングへ

2011年03月26日

自分の頭で考えよう:幅広い情報が前提

原発関連で、人々の不安が高まっていますね。

政府や東電からの情報発信については、信頼性を疑う声も絶えません。

トラックレコードが悪いといってしまえば、それまでですが・・・

政府、東電からの情報をきちんと理解することも大事ですが、もっと幅広い意見・見解を知っておく必要性も感じます。

地上波テレビ局や主要新聞各紙の情報は、あまり大きな違いがないため、それ以外のソースも見ておくべきでしょう。

ある程度、極端な意見も含めて、幅広い情報を取り入れることが肝要です。

その上で、自分の頭で考えて判断すれば良いわけです。

具体的には、テレビなら地上波だけでなく、CSの番組も見ておくと、多様な意見を聞くことができます。

また、活字メディアとしては、週刊誌も参考になります。

ネット情報は、いい加減なものも多数含まれるため、見極めが大事です。

基本的には、匿名情報ではないものから、選択すると良いでしょう。

匿名情報もすべてダメではありませんが、時間に限りがある場合、確率の高いものから選んだほうが賢明です。

感情に流されず、かといって、公式見解を盲信することもなく、自分自身で判断しましょう。

posted by T・C・マネジメント at 13:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

大阪市議会議長 長田義明氏



コメントの必要すらありませんね。

人としてどうなのかというレベルです。
ラベル:震災 人格 品性
posted by T・C・マネジメント at 14:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの記事執筆です

東日本大震災で被災された方々に、お見舞い申し上げます。

被災された方々に対しては、言い尽くすことができない思いを持っています。

あえて現時点で長々と書くことは、差し控えたいと考えています。

とはいえ、その影響は、直接・間接を含めて、激甚なものがあり、まったく言及しないわけにもいきません。

私たち日本人は、非常に難しいバランス感覚を求められています。

一例をあげれば、東日本において電力消費を抑制することは必要不可欠ですが、その結果、経済活動がさらに停滞し、長期的な落ち込みをさらに大きくする可能性があります。

一方で、復興のために莫大な資金が必要となることも含めて、日本全体としてみれば、むしろ活発な経済活動が求められています。

直接的には被災していない西日本で必要以上の自粛ムードを危惧する声が上がっているのは、至極当然の話です。

買占めのような行為は論外として、通常の生活を引き締めすぎることは、被災地に対する支援にはなりません。

どんな状況であれ、経済活動を停止することは不可能です。

被災地を含めた日本の将来を懸念するなら、ぜひ日常生活を普段通り進めて下さい。

大規模停電を防ぐための節電や、被災地に必要な物資を供給することを優先するのは言うまでもなく大事なことです。

しかしながら、必要以上に委縮することは、むしろ復興の妨げになります。

新しい日本を作り上げるためにも、経済活動を活性化させる努力をしましょう。

各論については、考えていることを順次書いていきます。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 14:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。