人気ブログランキングへ

2011年04月08日

人それぞれといってしまえばそれまでですが・・・

自粛ムードが強すぎますね。

いくらなんでも、行き過ぎだと感じます。

被災者の方々に哀悼の意を表するという意味では、異論がないところですが、自分たちの行動の結果がどういった事態を招くのかということを真剣に考えなければなりません。

他人からどう見られるのかを気にするあまり、最悪の選択をしてしまうことが多いのではないでしょうか。

どんな状況であれ、生活していかなければなりません。

被災者に寄り添いたいという気持ちを持っているなら、もっとお金を使いましょう。

すべてはつながっていることです。

経済活動を活性化することこそが、真の被災者支援になります。

自己満足のために自粛をしても、誰も喜びません。

この記事のタイトル通り「人それぞれ」で判断すればよいことではありますが、現状を鑑みると黙っていられない心境です。

日本のGDPの約6割は個人消費です。

個人消費が冷え込めば、企業収益、設備投資等の投資活動、賃金・雇用などすべての経済活動に深刻な影響をもたらします。

その結果、被災地の復旧、復興は遠のくことになってしまいます。

今はやせ我慢をしてでも、無理やりにでもお金を積極的に使う時期です。

節電を意識するなら、(電力供給能力が大幅に余っている)深夜に消費をしましょう。

東電や東北電力のサービス地域以外の方は、そんなことも関係なく消費すべきです。

飲食業やサービス業は、全国的に深刻なダメージを受けています。

都心の飲食店などは、閉店が相次いでいるようです。

このままでは、個人経営のお店は全滅に近い状態になっていまいます。

新年度に入った企業・組織も多いはずです。

歓迎会などは、ぜひ積極的に実施しましょう。

積極的な行動こそが日本を復活させます。

絶対に萎縮してはいけません。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 16:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。