人気ブログランキングへ

2013年12月04日

2013年度秋学期の講義も残すは数回のみ

今年度は、慶應大学大学院、同志社大学証券アナリスト資格講座、八洲学園大学と3校で実施してきました。

慶應と八洲学園の講義はすでに終了し、残すは同志社大学での講義3回(6コマ)のみとなりました。

学校における年度は通常4月〜3月ですが、入試等の対応もあり、講義は1月中旬頃に終了するケースが多いようです。

同志社も1月11日の講義が最終となりますが、残り6コマを有意義な場にしなければと決意を新たにしているところです。

大学の正規科目ではありませんが、慶應丸の内シティキャンパスでの講義は、1月〜2月にかけて3時間×2回予定されています。

こちらは、社会人向けの講座なので、学生向けの講義とは違った緊張感があります。

そろそろ来年度の計画も立案する時期となりましたが、数か月先のことでも予想は難しいですね。

企業研修は来年度予算策定を始める時期ですし、コンサルティングの顧客は年度末に向けた追い込みの時期に差し掛かっています。

大学関係でも来年度の具体的検討に入っているようで、新規にお声掛けを頂戴しているものもあります。

昨年度より全般的に動きが早い傾向があるようなので、チャンスを逃さないように気をつけなければいけませんね。
posted by T・C・マネジメント at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。