人気ブログランキングへ

2010年03月25日

「ライカビリティの法則」に参加してきました

昨日、慶應SDM研究科と日刊工業新聞社が共催する「ライカビリティの法則」に参加してきました。

慶應SDM研究科講師で中部産業連盟の松崎久純先生のプログラムです。

新年度からスタートする「慶應システム・マネジメント講座」の先駆けとして開講されたものです。

慶應SDMの学生や外部からの参加者と一緒に、私も参加しました。

「ライカビリティ」は、実務の世界で非常に役立つものです。

仕事だけでなく、プライベートの生活も劇的に向上させる可能性があります。

人には論理性と共感性がありますが、物事を最終的に決定するのは、感情です。

感情を動かすことができるのかどうかで成否が決まるのです。

このプログラムでは、そのための具体的方法論を学ぶことができます。

4時間の枠組みの中で、多くの演習を行い、感情が動くことを体感できました。

松崎先生のプログラムは、本当に完成度が高い。

研修講師としても、大変勉強になりました。

帰宅後、以前購入してそのままになっていた書籍を読みました。

これが、たまたまですが、「ライカビリティ」の高い方の書いた書籍で、講座を受講した直後であったことも幸いし、著者の言いたいことが頭の中にすんなりと入ってきました。


買わねぐていいんだ。

買わねぐていいんだ。

  • 作者: 茂木久美子
  • 出版社/メーカー: インフォレスト
  • 発売日: 2010/03/17
  • メディア: 単行本





買わねぐていいんだ。
は、ビジネスマン必読の一冊です。

著者は、徹底して顧客の感情を受け入れています。

受け入れるだけでなく、シンクロさせています。

「ライカビリティ」を最高レベルまで高めている状態です。

山形新幹線には、「凄い人」がいます。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 12:01| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
坪井先生
昨日は誠にありがとうございました。いつもあたたかいお言葉を頂戴し、感謝しております。先生にいらしていただいたおかげで、クラスのレベルも雰囲気も一層アップしました。
Posted by 松崎久純 at 2010年03月25日 22:56
松崎先生

こちらこそ、大変素晴らしい機会を賜りまして、ありがとうございます。セッション中も暖かいお言葉を頂き、感謝しております。

今後ともよろしくお願い致します。
Posted by 坪井信行 at 2010年03月26日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。