人気ブログランキングへ

2016年05月17日

書籍買取サービスを利用してみました

自宅に本があふれて、収拾がつかなくなりそうなので、一部処分することにしました。

現在の蔵書数は、きちんと数えたわけではないので、正確には分かりませんが、1万冊をはるかに超えています。

そのうち2千冊程度を処分するつもりです。

捨てるのも大変なので、二束三文になる覚悟で、書籍買取サービスを活用することにしました。

アマゾンで買い物をしたときにチラシが入っていた、Vaboo(Value Books)に依頼をしています。

既に、GW中に第一弾として段ボール箱で4箱送っており、今日は第二弾の9箱を集荷して頂きました。

電話で申し込んだのですが、翌日午前中には集荷に来てもらえるので、非常に便利だと思います。

ただ、今日の分を入れても、まだ目標の三分の一程度なので、まだまだ先は長そうです。

箱詰めは慣れたので、さほど時間を要しませんが、本の選別は結構難しいですね。

判断に迷うものも多くて、意外と時間がかかります。

夏になる前には、目途をつけたいと思います。

とはいえ、仮に2千冊処分してもまだまだ本が多すぎるのは間違いないのですが・・・

継続的に努力していくしかないですね。自宅が書籍で押しつぶされてしまう前に、書籍買取サービスを活用してみようと思いました。

1万冊をはるかに超える書籍があるので、このままでは、仕事や生活に支障を来すのは間違いありません。

買取については、アマゾンで買い物をしたときに入っていた広告で知った、Value Booksという業者(Vaboo
というサービスブランド)に依頼してみたのですが、電話やウェブで申し込んだ翌日には集荷に来てくれるので、非常に便利だ感じました。

何度かに分けて、トータル2千冊程度を処分したいのですが、まだその三分の一程度しか達成しておりません。

それでも段ボール箱13個なので、結構なボリュームです。

単行本、新書、文庫本と大きさや形状も異なる書籍を詰め込むので、慣れるまでは、時間がかかりました。

箱詰め自体は上手くなったのですが、本の選別は難しいですね。

自分にしか判断できないので、隙間時間を活用して取り組んでいます。

ただ、2千冊処分したとしても、まだまだ多すぎるので、今後も継続的に整理を進めていくつもりです。

何とか夏までにはすっきりとした部屋にしたいと思います。
posted by T・C・マネジメント at 15:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437974710
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック