人気ブログランキングへ

2008年03月08日

周囲に支えられていることを実感します

小なりと言えども事業を運営していると、様々な難関に直面することがあります。

経営者一人だけの力では、どうしようもないこともあります。

そんなとき周囲の支えがあるかどうかで結果が大きく異なるはずです。

私も独立してから1年近くが経過していますが、日々そうしたサポートの有難さを痛感しています。

必ずしも一方的にサポートされているだけではありませんが、圧倒的に支援を受けている方が多いと思います。

私の事業の目的は、日本にビジネスプロフェッショナルを増やすことと、健全な資本市場の発展に資することです。

青臭い話かもしれませんが、日本という国の未来を少しでも明るいものにしたいと願っています。

否応なく直面するグローバル競争に立ち向かうには、個々のビジネスパーソンがより自立した競争力のあるビジネスプロフェッショナルに進化することが求められます。

また、資本市場が(健全な形で)発展していかなければ、この国の未来はないとも考えています。

高度な金融インフラがなければ、企業活動は停滞し、雇用も生まれず、経済は沈滞してしまうでしょう。

元々日本には、金銭を卑しいものと見下す風土があるのではないかと思います。

モノ作りが尊くて、金融やサービスには大した価値を認めないという考え方をとる人が残念ながら存在します。

少子高齢化の日本が、モノ作りだけでこれまで以上の繁栄を続けることが出来るのでしょうか。

日本の製造業(企業)は、今後も栄えるかもしれませんが、それは、海外生産や海外販売によるものかもしれません。

必ずしも日本人がその果実を得る訳ではないのです。

日本人が繁栄を続けるためには、金融と高度なサービス業の発展が不可欠だと信じます。

そのためには、ビジネスプロフェッショナルの厚みを増すことが大事です。

また、金融インフラの健全化・強化も必要になります。

私の事業目標は、こうした思いを反映したものです。

そして、私の事業目標や思いを評価してくださる方々に支えられて、少しずつですが、前進しています。

サポートしてくださる方々の期待に応えるためにも、この事業は必ず成功させます。

坪井信行


posted by T・C・マネジメント at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。