人気ブログランキングへ

2016年05月19日

どんなテーマの本なら読む気がしますか?

そもそも、本を読むにしても、何のためにというのは大事だと思います。

本が大好きだとか活字中毒だとかいう人は別として、普通は強い動機がないとわざわざ本を読むことはしないのかもしれません。

私は典型的な活字中毒の書籍愛好家なので、書店に行くと、欲しい本だらけになってしまいますが、世の中ではかなり例外的な存在だと認めざるを得ません。

出版不況が叫ばれて久しいわけですが、市場規模はまだまだ縮小傾向にあるようです。

書籍を読むという行為は、ある種の贅沢なのかもしれません。

時間もかかりますし、費用もそれなりにはかかります。

電子書籍は利便性やコスト面の優位性はあるものの、紙の書籍にとって代わる程の状況ではないようです。

全体としては間違いなく厳しい状況ですが、あえて今、本を読むとしたら、どんな動機があるのか考えてみました。

1.単なる趣味や楽しみとしての読書
  この場合、テーマは問わないのかもしれません。
  小説等のフィクションか、ノンフィクションかという位かもしれません。
  それとても、そのときの気分次第という面もあろうかと存じます。

2.実用的な目的があっての読書
  資料として読む場合や、何かしらの調べものとして読む場合を想定しています。
  インターネット上で入手できる情報で十分なこともありますので、昔よりは限定的かもしれませんね。
  ただ、データや情報の信頼性が問われる場合は、書籍が選択されるのかもしれません。

3.知識や教養のための読書
  多くのビジネス書や専門書はここに入るように思われます。
  得られる知識や教養の深さについては、軽めのビジネス書と重厚な専門書には大きな違いがあります。
  また、資料として専門書を使うこともしばしばあります。

他にもあるかもしれませんが、結局のところ、読書の動機は人それぞれだし、同じ人でも状況次第なのですが、今、どんなテーマの本を読みたいですかと問われたら、どう答えますか?

私の今の気分は、普段と違った視点を得たいという感じです。

自分の仕事とは遠いテーマの専門的な書籍が面白いのかもしれないと考えています。

物事を違う角度から見るための、頭の柔軟体操みたいなものです。
posted by T・C・マネジメント at 13:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

私の時間 2010年12月号:連載記事「女性のファイナンス」掲載のお知らせ

私の時間 2010年 12月号 [雑誌] [雑誌] / ヒロ・コミュニケーションズ (刊)

私の時間 2010年 12月号 [雑誌] [雑誌] / ヒロ・コミュニケーションズ (刊)に連載記事「女性のファイナンス」が掲載されています。

3年間続いた連載ですが、今回が最終回になります。

最終回ということで、今回のテーマは、

「ファイナンスリテラシーを磨きましょう」

としました。

ぜひ、ご一読下さい。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 10:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

私の時間 2010年10月号:連載コラム「女性のファイナンス」掲載


私の時間 2010年 10月号 [雑誌]

私の時間 2010年 10月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヒロ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/09/11
  • メディア: 雑誌





私の時間 2010年 10月号 [雑誌]
に連載コラム「女性のファイナンス」が掲載されました。

発売日から5日も経ってからの紹介になってしまいました。

今回は、「国債が買われる意味」と題して、一時長期国債利回りが1%割れとなるほどの債券高がなぜ生じているのかについて解説を致しました。

ぜひ、ご一読下さい。

全国書店、セブンイレブン、アマゾン等でお買い求め頂けます。

坪井信行

人気ブログランキングへ


私の時間 2010年 10月号 [雑誌]

posted by T・C・マネジメント at 21:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

インプット期間

このところアウトプット過多気味なので、これからしばらくの間は、インプットに努めたいと思います。

といっても、アウトプットを止めるわけではありません。

バランスを少しインプットに傾けるということです。

外資系証券でアナリストをしていた頃には、このバランスをどうやって取るのかというのが最大の悩みでした。

独立後は、自分の裁量でコントロールできる部分が大きいので、改善しているつもりでした。

でも、意識的にバランスを取っていないと、すぐにアウトプット過多に傾くようです。

バランス良く生きるのは難しいものです。

人気ブログランキングへ

雨模様ですね。暑さが和らぐのは良いのですが、湿度が高いのは困ります。
posted by T・C・マネジメント at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

私の時間 2010年8月号:「女性のファイナンス<16>」掲載


私の時間 2010年 08月号 [雑誌]

私の時間 2010年 08月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヒロ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/07/12
  • メディア: 雑誌





私の時間 2010年 08月号 [雑誌]
に連載記事「女性のファイナンス」が掲載されました。

隔月刊誌ですが、すでに16回目になります。

今回は、「事業承継は、なぜ重要なのでしょうか?」と題して、事業承継の在り方や考え方について説明しました。

ぜひ、ご一読下さい。

坪井信行

人気ブログランキングへ

そろそろ梅雨明けですね。東京はもしかしたらもう明けているのかもしれません。
posted by T・C・マネジメント at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

「私の時間 2010年6月号」:連載記事「女性のファイナンス」掲載


私の時間 2010年 06月号 [雑誌]

私の時間 2010年 06月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヒロ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/05/12
  • メディア: 雑誌





私の時間 2010年 06月号 [雑誌]
に連載記事「女性のファイナンス」が掲載されました。

今回のテーマは、「医療・介護の生産性はどうしたら向上できるのでしょう?」というものです。

日本の将来を支える医療・介護の重要性はいうまでもありません。

良好な医療・介護サービスを提供していくには、将来に渡って生産性を改善していくことが不可欠です。

しかし、この分野で生産性を向上するのは、容易ではありません。

コストの大きな部分を広義の人件費が占めているため、「コスト削減=サービスの質的低下」となりかねないのです。

そうならないためには、新たな仕組み作りが求められます。

今回は、こうした内容を議論してみました。

ぜひ、ご購読下さい。

この連載も14回目となりました。

隔月刊ですから、2年以上も続いていることになります。

読者の皆さまのご支持あってのことです。

心より感謝、御礼申し上げます。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

「私の時間 2010年4月号」:連載記事掲載


私の時間 2010年 04月号 [雑誌]

私の時間 2010年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヒロ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/03/12
  • メディア: 雑誌





私の時間 2010年 04月号 [雑誌]
に連載記事「女性のファイナンス」が掲載されました。

今回は、「医療費負担は耐えきれないほど重い?」と題して、日本の医療インフラについて論じています。

医療・介護・福祉と広くとらえたヘルスケア全般に対する見方を、修正する必要があるのではないかと考えています。

詳細については、ぜひ本誌をご覧ください。

全国書店、アマゾン、セブンイレブン等でお買い求めいただけます。

坪井信行

人気ブログランキングへ

3月16日:12,588歩(程よい水準、多少多いかもしれません)
posted by T・C・マネジメント at 19:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

「私の時間2010年2月号」:連載コラム掲載


私の時間 2010年 02月号 [雑誌]

私の時間 2010年 02月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヒロ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/01/12
  • メディア: 雑誌





私の時間 2010年 02月号 [雑誌]
に連載コラム「女性のファイナンス」が掲載されました。

今回は、「企業情報の読み方」と題して、企業分析のやり方について説明しました。

企業を理解するための重要なポイントを網羅しております。

初心者向けの内容ですが、本質的に大事な部分に焦点を絞って議論しています。

ぜひ、ご一読下さい。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 16:45| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

「私の時間 2009年12月号」:連載コラム掲載


私の時間 2009年 12月号 [雑誌]

私の時間 2009年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヒロ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2009/11/12
  • メディア: 雑誌





私の時間 2009年 12月号 [雑誌]
に連載コラム「女性のファイナンス」が掲載されました。

今回のテーマは「超長期投資の考え方」です。

数十年スパンの投資のあり方、考え方を説明しました。

基本的な考え方は、投資全般に共通のものですが、超長期となると、それなりのアプローチも必要です。

全国の書店、アマゾン、セブンイレブンなどで発売中です。

ぜひ、ご一読下さい。

坪井信行

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 19:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

「私の時間 2009年10月号」:連載記事のお知らせ


私の時間 2009年 10月号 [雑誌]

私の時間 2009年 10月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヒロ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2009/09/12
  • メディア: 雑誌





私の時間 2009年 10月号 [雑誌]
に「女性のファイナンス」という連載記事を執筆しています。

今回は、「貯蓄を考える」と題して、ファイナンシャル・プランナーとは違って視点で貯蓄について議論しています。

貯蓄と投資のバランスについて、基本的な考え方を紹介しています。

金融資産形成に向けた取り組み方についても、取り上げてみました。

詳しくは、本誌を御覧ください。

坪井信行

☆人気ブログランキング参加中☆

人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

『私の時間2009年8月号』:本日発売


私の時間 2009年 08月号 [雑誌]

私の時間 2009年 08月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヒロ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2009/07/10
  • メディア: 雑誌





私の時間 2009年 08月号 [雑誌]
が発売となりました。

今号にも連載記事「女性のファイナンス」が掲載されています。

今回は、「中国は次の覇権国家になるのでしょうか?」と題して、中国の可能性とリスクについて私自身の見方を紹介しています。

アメリカが苦境に陥って以降、中国の可能性に賭けて見ようという方が多いようですが、死角はないのかということなどを議論しています。

詳しくは、ぜひ、記事をご覧下さい。

坪井信行

人気ブログランキング参加中!
ぜひ、クリック↓をお願いします!!!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by T・C・マネジメント at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

打ち合わせをしてきました

某大手出版社のベテラン編集者と、出版企画のブレインストーミングをしてきました。

内容、切り口、スタイル、ターゲット、市場規模・・・

考えなくてはならない要素は無限にあります。

自分自身の立ち位置をはっきりさせることが、まずは求められます。

何となくですが、イメージが膨らんできました。

まだ形にはなっていませんが、今日の打ち合わせで、頭を整理することができました。

この出版企画は、私にとって今年最大のプロジェクトになりそうです。

ここ数週間が勝負になります。

具体化したら報告したいと思います。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ダイヤモンド「株」データブック2009年春号



ダイヤモンド「株」データブック 2009年 04月号 [雑誌]に13社分のコメントを執筆しました。

全国書店やアマゾン等で絶賛発売中です。

ぜひ、ご一読下さい。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 14:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

「私の時間 2009年4月号」ヒロ・コミュニケーションズ



現在発売中の「私の時間 2009年 04月号 [雑誌]」に連載記事を執筆しました。

今回は、「売らなければ損をしていないって本当でしょうか?」と題して、「損切り」の重要性について説明しています。

なぜ「損切り」が大切なのかということについて、基本に立ち返りながら解説してみました。

ぜひ、ご購読下さい。

坪井信行

ビジネスで活かす数字力セミナー:参加者募集中
お申込は、こちらから!
posted by T・C・マネジメント at 07:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

目標になる書籍

自分が書いてみたかった書籍を探しています。

分かりにくい表現ですね。

要するに、過去読んできた書籍の中で、自分の執筆活動の目標とするようなものを探しているということです。

内容、テーマ、文章、スタイル、タイトル、読者ターゲット層、装丁、価格等、検討すべきポイントは沢山あります。

単純にいえば、「こんな本を書いてみたいな」という感じなんですけどね。

余り堅苦しく考えると、結論が出ないので、少し肩の力を抜いて考えてみることにしました。

別に一冊に絞らなくても良いので、気になる本は全てリストに入れてみます。

今後の執筆活動をどのように展開するのかを考える上で、重要なステップになりそうです。

坪井信行
ラベル:執筆 書籍 目標
posted by T・C・マネジメント at 23:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

今日も素晴らしい人と会うことができました

出版の打ち合わせで、某大手出版社に行って来ました。

先日、慶應MCCの講座の際に、偶然お会いした編集者の方と、新しい企画を練りましょうということになり、今日が初回の打ち合わせです。

「偶然」と書いたのは、本当に「偶然」だからです。

私がセミナールームで次のセッションの準備をしていたところに、某大手出版の編集者の方が、たまたま別の用事で入っていらしたのです。

ほんの数分の会話で、何か面白い展開が出来そうだと直感し、名刺交換をしました。

その後、数回メールのやり取りをして、今日の打ち合わせとなった次第です。

肝心の打ち合わせですが、大変勉強になりました。

長い経験と実績に裏打ちされた出版に対する見方に、思わず聞き入ってしまいました。

また、商業出版の厳しさを再認識する場でもありました。

自分のポジショニングをどうするか、真剣に考えなくてはいけませんね。

総合プロデュース力が問われていると感じます。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

私の時間2009年2月号に連載記事が掲載されています



「私の時間 2009年 02月号 [雑誌]」に連載記事「女性のファイナンス」が掲載されています。

今回は、「円高も悪いことばかりではありませんよね?」と題して、為替レートについて考察しています。

円高のメリットについても言及しています。

不況だからといって、萎縮せずに生活を楽しむことも大事だと思います。

景気は、「気」で決まります。

「気」を高めていきましょう。

ぜひ、本誌もご覧下さい。

全国書店及びアマゾンなどで発売中です。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 17:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

「ダイヤモンド 株データブック」ダイヤモンド社



すでに発売後一週間を経過してしまいましたが、『ダイヤモンド「株」データブック 2009年 01月号 [雑誌]』に銘柄コメントを執筆しています。

今回は、やや少なめの17社を担当しています。

全国書店及びアマゾンなどで絶賛発売中です。

ぜひ、銘柄選択等に活用して下さい。

坪井信行
ラベル:雑誌 投資 銘柄 株式
posted by T・C・マネジメント at 16:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

次第に形になってきました

先ほどの記事に道が空いていたことを書きましたが、今日は車で都内を走り回っていました。

別に無駄に走っていたわけではなく、打ち合わせ等で都心部を数箇所回っただけです。

当たり前ですね。

以前報告したコーポレートファイナンスの入門書的な本は、いよいよ執筆開始となりました。

目次案とテスト原稿は作成済みです。

タイトルは未定ですが、インパクトがあるものにしようと思います。

年内の原稿完成が要求されていますので、気合を入れて執筆します。

加えて、新たに企画が具体化しつつあるものもあります。

こちらは、今日の打ち合わせでかなりイメージが固まってきました。

問題は、タイトルにも入れるキーワード的な言葉が見つからないことなんですけどね。

コンセプトははっきりしているのですが、一言で表現する言葉が見つからないのです。

ここ数日中に考えなくては!

こちらも力が入ります。

力んだからといって良いアイデアが浮かぶわけではありませんが、自然と気合が入ってきました。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

コーポレートファイナンスの入門書

コーポレートファイナンスの入門書を出版するという企画が動き出しました。

まだ、乗り越えなければならないハードルはいくつかありますが、具体的な企画になってきました。

このタイミングで新たな出版企画が動き出したことは、大変ありがたいことです。

まずは、目次・構成案の作成とトライアル原稿執筆ということになります。

来年度(4月以降)の研修・講義で、テキストとして使える内容にしたいのですが、まだ、詳細は決まっていません。

これから、しっかりと構想を練って、進行していきたいと思います。

本件のみならず、これから、年末にかけて執筆活動が多くなりそうな気配があります。

研修(講義)と執筆(出版)が相互にシナジーを生みながら発展してくというのが、最も望ましい展開だと考えてきました。

どうやら少しずつですが、そうした形になってきたようです。

進展があった時点で、また報告します。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 15:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。