人気ブログランキングへ

2014年02月21日

本日(2月21日)発売の週刊Fridayにコメントが掲載されました

本日発売のフライデー(3月7日号)にコメントが掲載されています。

「プレミアムビール」大戦争の勝者はどこだ!?という記事(24〜25ページ)です。

消費者向けのビジネスは、

売上高=客単価×客数
   =個品単価×個数×客数

というように分解できます。

ビールの日本国内市場に限って言うと、客数が増えない(人口減)中、一人当り消費量も減少傾向(高齢化などの影響もある)で、売上高を伸ばすには価格(個品単価)を上げるしかない状況です。

デフレの影響もあり、従来ビール各社は、価格を引き下げることに注力してきました。

価格引き下げは、酒税のシステムとの戦いでもありました。

ただ、デフレ脱却が徐々に見えてきた今、従来とは違った切り口も有効性を増しています。

平均単価を引き上げるような取組が本格化しているわけです。

価格を上げるには、ブランド力の強化が求められます。

ブランド力のある商品には、消費者は相対的に高い対価を支払います。

ブランド力強化は簡単ではありませんが、上位セグメントにおける存在感を高めることも大事になります。

この記事で「プレミアムビール」大戦争と言っているのは、ビール事業全体を見渡しても重要な領域だからです。

現段階では、勝敗の行方は見えていませんが、今後も注目されます。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 15:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

2月7日発売の「Friday」にコメントが掲載されています

実は、先週末(2月7日)発売の週刊Fridayにコメントが掲載されています。

先ほど某上場企業の社長から「読んだよ」と指摘されました。

結構気付いている人も多いようです。

サントリーのビーム社買収に関する記事(70ページ〜71ページ)内で、ポストM&Aのマネジメントについて話ております。

今回の件に限らず、M&A実施後のマネジメント統合が非常に難しいということを踏まえて、経営上のリスク要因として指摘しました。

実際、日本企業による海外M&A案件の多くは、ポストM&Aマネジメントで課題を抱えているように見えます。

成功率は2割程度とも評される海外M&Aですが、サントリーの経営陣の手腕が注目されます。

数年後に成功事例として取り上げられるように願っております。

多少の摩擦は不可避です。

何よりもスピード感のある経営統合を、ぜひ実現して頂きたいものです。

ポストM&Aのマネジメントに関しては、時間をかけてじっくりとという姿勢が、必ずしも良い結果につながらないと感じます。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 14:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

2013年度秋学期の講義も残すは数回のみ

今年度は、慶應大学大学院、同志社大学証券アナリスト資格講座、八洲学園大学と3校で実施してきました。

慶應と八洲学園の講義はすでに終了し、残すは同志社大学での講義3回(6コマ)のみとなりました。

学校における年度は通常4月〜3月ですが、入試等の対応もあり、講義は1月中旬頃に終了するケースが多いようです。

同志社も1月11日の講義が最終となりますが、残り6コマを有意義な場にしなければと決意を新たにしているところです。

大学の正規科目ではありませんが、慶應丸の内シティキャンパスでの講義は、1月〜2月にかけて3時間×2回予定されています。

こちらは、社会人向けの講座なので、学生向けの講義とは違った緊張感があります。

そろそろ来年度の計画も立案する時期となりましたが、数か月先のことでも予想は難しいですね。

企業研修は来年度予算策定を始める時期ですし、コンサルティングの顧客は年度末に向けた追い込みの時期に差し掛かっています。

大学関係でも来年度の具体的検討に入っているようで、新規にお声掛けを頂戴しているものもあります。

昨年度より全般的に動きが早い傾向があるようなので、チャンスを逃さないように気をつけなければいけませんね。
posted by T・C・マネジメント at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

同志社大学の証券アナリスト資格講座が始まります

今週末(土曜日)から同志社大学商学部(他学部でも受講可能)の証券アナリスト資格講座がスタートします。

この講座、数年前までコマ数限定で担当しておりましたが、今年度は全16回フルに講義を行います。

(社会人学生でない)学部生対象の講義は、久し振りなので、感覚を取り戻すべく準備を進めています。

事前の情報では、例年より受講者数が増えそうとのことですが、やはり株式相場(及び経済環境)の影響があるのでしょうか。

隔週土曜日2コマ連続の講義ですから、受講生も大変だとは思いますが、受講して良かったと思える講義となるよう全力を尽くします。

事前知識なしで受講できるように工夫しますので、同志社の学生諸君は(他学部の学生も含めて)、ぜひ参加してみてください。

坪井信行
posted by T・C・マネジメント at 21:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

週末の仕事が増えています

昨年までに比べて、今年は週末に研修講師や大学講師として出講することが多くなってきました。

特に9月後半からは、土曜日の日程が極端に厳しくなっています。

9月後半から年末までだと、スケジュール未定の土曜日が3回あるのですが、内2回はリピート案件が入る可能性が高いので、実質的に空いているのは1回だけになります。

昨年までは、週末は資料作りや書籍・資料の読み込みといった仕事に費やしていたのですが、今年は講義が多くなったため、そうしたデスクワークをする時間が取りづらくなっています。

日曜・祝日も働くのは当然として、平日の稼働時間を長くしつつ、仕事中の集中度を向上させようと努力しております。

コンサルの仕事も(M&A等の案件増もあって)増えているので、自分自身の限界を上げていく以外に解決策はないですね。

プロとして責任を持てる領域の仕事については、極力依頼を断らないようにしておりますが、今後はどうしても無理な場合もあるのかもしれません。

posted by T・C・マネジメント at 15:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

八洲学園大学で秋学期も講義することになりました

先週まで2週連続で講義をした八洲学園大学での講座ですが、秋学期も同じ内容で開講することになりました。

春学期は少人数ながら大変熱心な受講者が揃っていたので、手応えも十分でした。

秋学期の受講案内がホームページに出ているので、ご興味がある方は、ぜひご覧ください。

科目名は、「金融・証券市場を読み解く(基礎編)」です。

11月の週末に2週連続で開講します。

春学期と同じパターンですね。

単位認定もある正規開講科目です。
posted by T・C・マネジメント at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

八洲学園大学での講義

実は、先週末と今週末、八洲学園大学での講義です(先週末の分は「でした」のほうが正しいですね)。

先週末(土・日)は、初回ということもあり、システムに慣れるまで時間がかかるかと思っていましたが、実際には、さほど戸惑うようなこともなく、普通に講義をできました(少なくとも自分なりには)。

こちらの講義は、日本証券アナリスト協会の後援を得て実施しているものなので、金融・資本市場に関わる内容が中心になります。

とはいえ、経済全般の話や、企業経営に関する見方なども適宜織り交ぜて、受講生の興味と合致するように努めています。

次回、今週末は幅広い内容を取り上げることもあり、準備が大変ではありますが、内容で勝負できるよう、万全の体制で臨むつもりです。

その前に、明日の夜は慶應MCCで講義です。

こちらも、準備を進めています。
posted by T・C・マネジメント at 17:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

全国地方銀行協会の研修に出講することになりました

今年度、全国地方銀行協会(地銀協)の研修に出講することになりました。

一般社団法人全国地方銀行協会には全国の地方銀行64行が参加する業界団体ですが、加盟行の従業員数は合計13万人に達します。

地方銀行の職員が全国から集まって研修に参加します。

ケースメソッドでの実施となりますが、どのような議論展開になるのか今から楽しみです。

ここ数年は、金融機関からの研修依頼がさほど多くなかったのですが、今年度については、需要が高まっているようです。

世の中の雰囲気は、確実に上向いているようですね。

企業等の研修ニーズも、かなり戻ってきたと実感しています。
posted by T・C・マネジメント at 16:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

同志社大学商学部の証券アナリスト資格講座にも出講します

今年度、同志社大学商学部証券アナリスト資格講座に非常勤講師として出講します。

こちらも、公益社団法人日本証券アナリスト協会のアレンジで決まりました。

数年前にも4コマだけ講義をしていたのですが、今回は、16コマ全部を一人で担当致します。

9月下旬から来年の1月上旬まで、2コマ×8回実施となります。

京都の今出川キャンパスで講義するのですが、京都御所に隣接する非常に雰囲気の良い場所で、今から楽しみです。
posted by T・C・マネジメント at 18:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八洲学園大学で非常勤講師として出講することになりました

今年度、春学期に八洲学園大学で非常勤講師として講義を担当することになりました。

科目名は、「金融・証券市場を読み解く(基礎編)」です。

公益社団法人日本証券アナリスト協会のアレンジで、決まりました。

証券アナリスト基礎講座テキストを使った講義になります。

初学者向けに噛み砕いた講義を行う予定です。

八洲学園大学は、インターネットで講義を配信するユニークな大学です。

ご興味がある方は、ぜひ一度ホームページをご覧ください。
posted by T・C・マネジメント at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。